楽天モバイルのベーシックプランは容量無制限で業界最安?

楽天モバイルのベーシックプランは容量無制限で業界最安?

更新日:

料金の安さと通信速度のバランスがとれた楽天モバイル。

格安SIMの中でも最もユーザー数が多いことで人気の格安SIMです。

家族だけでなく友人ともパケットをシェアできるのも嬉しいポイント✨

そんな楽天モバイルでも最安プランのベーシックプランは、他の格安SIMと比較しても料金が安いことで評判のプランです。

今回はそんな楽天モバイルのベーシックプランについて徹底解説します。

【期間限定】
楽天モバイル契約で
楽天市場(全ショップ)の
楽天ポイントが+2倍(=3倍)

楽天モバイル公式サイト

 

そもそも一番安い格安SIMは?

そもそも一番安い格安SIMは?

数多くの会社から発売されている格安SIM。

「いったいどの会社のSIMが安いのか?どれが通信速度が速いのか?」利用していないとよく分からないですよね。

そこで主要な格安SIM各社の料金・通信速度を比較しました。

 

格安SIM各社の料金比較

格安SIM各社の料金比較

各社の条件を同じにするために、

  • 毎月の通信容量:3GB(高速通信利用時)
  • データ通信専用:SMSあり(※楽天モバイルでは「050データSIM」)
  • 音声料金:各社の専用アプリ等を利用した割引通話は利用しない(※ただし通話し放題等のオプションは一番有利なものを利用した場合の料金で算出)

しています。

楽天モバイルの場合には3.1GBのプランで計算していますが、それでも楽天モバイルが利用者が多く人気の格安SIMの中でもかなり安い月額料金であることがわかります。

格安SIM各社の通信速度比較

格安SIM各社の通信速度比較

平日昼の通信速度

格安SIM各社の通信速度比較

平日朝の通信速度

2017年6月に格安SIMマスター編集部が東京都内で測定した平日の速度調査の結果がこちらです。

どの格安SIMでも最もネットワークが混んでいて通信速度が遅くなるのは平日昼間(12時〜13時の1時間)ですが、楽天モバイルだけが人気の他社SIMよりも通信速度が速い(2Mbps超えている)ことがわかります。

 

また土日祝や平日の他の時間は(平日昼の時間帯に比べると)通信速度が段違いに早くなりますが、楽天モバイルも40Mbpsというau・ドコモ並のスピードで通信できています。

 

この2つの測定結果からも楽天モバイルが安くて速い格安SIMであることがわかりますね。

 

 

楽天モバイルのベーシックプランのメリット・デメリットは?

楽天モバイルのベーシックプランのメリット・デメリットは?

そんな楽天モバイルの最安プランが「ベーシックプラン」です。

そんなベーシックプランのメリット・デメリットをまとめました。

【メリット】月々525円でデータ容量は無制限

最大のメリットがデータ容量が無制限なことです。

そして毎月どれだけ通信をしても料金はたったの525円(税抜)

こんなに安い格安SIMは他にはないです。

 

【デメリット】速度は最大200kbps

ただし通信速度が最大で200kbpsに常時制限されます。

他のプランや他の格安SIMで「高速通信OFF」にOFFにした状態での速度と同じです。

 

Twitterの投稿を見ていると「200kbpsでも全然使える!動画も見れたよ!」というのが見つかるのですが… おそらく勘違いした方の投稿だと思います。

実際の200kbpsの通信では、

  • 動画なんてとてもじゃないけど見れない(再生されてもすぐに止まるを繰り返す)
  • 画像があるWebページを読み込むのに10秒以上かかるのが当たり前
  • テキストだけ(添付ファイルなしのメールなど)ならなんとか我慢できる(それでもやっぱり遅くてイライラする)

というレベルのスピードです。

「そのくらいのスピードでも全然大丈夫!」という方ならベーシックプランはオススメです。

 

ベーシックプランから他のプランへの変更は可能?

ベーシックプランから他のプランへの変更は可能?

「ベーシックプランが遅すぎる…プランを変更したい!」という方も多いと思うのですが、問題ありません。変更手数料なしで変更できます。

同じSIMタイプ(通話SIM・データSIM・050データSIM)であれば、

  • ベーシックプラン
  • 3.1GBプラン
  • 5GBプラン
  • 10GBプラン
  • 20GBプラン
  • 30GBプラン

(毎月1回までの変更回数制限がありますが)それぞれのプラン間の変更は無料です。※ただし変更後のプランが適用されるのは翌月からです

 

でも、実際に使い始めてから遅すぎて使い物にならないと気づいても翌月まで待てないですよね。追加チャージもできますが割高になってしまいますし。

そこでオススメしたいのが

  • 最初は「3.1GBプラン」で契約する(月額1,020円 )
  • 楽天モバイルのアプリで「高速通信OFF」にして、200kbpsの通信速度を体験してみる
  • (200kbpsでも全然大丈夫な場合)⇒翌月からベーシックプランに変更する
  • (200kbpsが遅すぎると感じた場合)⇒利用したい容量のプランに変更する

という作戦です。

楽天モバイルのベーシックプランを利用したい場合には、このやり方が一番失敗がないと思います。

※プランはメンバーズステーション(楽天モバイルユーザのマイページ)から簡単に変更できます

 

まとめ:楽天モバイルのベーシックプランは画像・動画を使わない人に最適!

楽天モバイルのベーシックプランは画像・動画を使わない人に最適!

料金の安さと通信速度のバランスがとれた楽天モバイル。

格安SIMの中でも最もユーザー数が多いことで人気の格安SIMです。

家族だけでなく友人ともパケットをシェアできるのも嬉しいポイント✨

そんな楽天モバイルの人気プラン「ベーシックプラン」は通信速度が200kbpsと低速ではあるものの容量無制限で利用することができます。

スピードが遅いと感じた場合には、他のプランへも簡単に切り替えることができますので、初めて格安SIMを利用する人にも向いているプランです。

低速通信に不安がある方は最初は3.1GBのプランで契約して、後から容量変更(ベーシックプランに変更)した方が失敗するリスクが減ります。

 

また楽天モバイルでは期間限定のキャンペーンをやっていることが多いので、契約前には最新のキャンペーン情報もしっかり確認しておきましょう。

【期間限定】
楽天モバイル契約で
楽天市場(全ショップ)の
楽天ポイントが+2倍(=3倍)

楽天モバイル公式サイト

 

-楽天モバイル

Copyright© 格安SIMマスター , 2020 All Rights Reserved.