【要注意】楽天モバイルのプラン変更・SIM変更で注意すべきポイントを徹底解説します

【要注意】楽天モバイルのプラン変更・SIM変更で注意すべきポイントを徹底解説します

更新日:

料金の安さと通信速度のバランスがとれた楽天モバイル。

格安SIMの中でも最もユーザー数が多いことで人気の格安SIMです。

家族だけでなく友人ともパケットをシェアできるのも嬉しいポイント✨

そんな楽天モバイルですが、プラン変更やSIM変更の手続きが他の格安SIMよりややこしいのが難点です。

そこで今回は楽天モバイルのプラン変更・SIM変更の手続きについて公式サイトよりも分かりやすく解説します!

【期間限定】
楽天モバイル契約で
楽天市場(全ショップ)の
楽天ポイントが+2倍(=3倍)

楽天モバイル公式サイト

 

 

楽天モバイルの通話SIMとデータSIMを変更したい

楽天モバイルの通話SIMとデータSIMを変更したい

楽天モバイルのSIMは3タイプ

楽天モバイルのSIMは3タイプ

楽天モバイルでは

  • 通話SIM
  • 050データSIM(SMSあり)
  • データSIM(SMSなし)

の3タイプのSIMを販売しています。

 

3タイプあるので、私たち1人1人の生活スタイルにぴったりのタイプを契約することができるのですが、楽天モバイルでは最初にどのSIMタイプを契約するのかがとっても大事なこと知ってましたか?

 

楽天モバイルではSIMタイプを変更することができない

最初に契約するSIMタイプが重要な理由。それは楽天モバイルではSIMタイプ(通話SIM・050データSIM・データSIM)の変更が一切できないからです。

「いくらなんでもそんなはずがない!」と思って、楽天サポートに直接確認した結果…

 

「上の3タイプのSIM変更は受け付けていません。ご了承下さい」

というお約束の返答でした (^_^;)

 

以前のSIMを解約・新規に新しいSIMを契約する必要あり

ではSIMタイプを変更したい場合はどうすればいいの?

というと…

  • 新しいSIMタイプを新規契約する
  • 古いSIMタイプは解約する

しかありません。

「まあ解約新規になってもお金かからなければ別にいいよ」

と思われる方がいるかもしれませんが、そんなことはありません!

 

通話SIMを1年以内に解約した場合には10,584円(税込)の解約違約金が、データSIMでも半年以内の解約の場合には(多くのケースで)10,260円(税込)の解約違約金が発生します。

更に新規契約する際の契約事務手数料3,240円(税込)も発生します。

 

個人的に気に入っているので楽天モバイルの050データSIMをよく利用していますが、SIMタイプ変更のハードルがとっても高いことだけが気になる点です (^_^;)

申し込み時によく注意するようにするしかないと思います。

 

楽天モバイルのデータ容量のプランを変更したい

楽天モバイルのデータ容量のプランを変更したい

一方でデータ容量の変更はネットから簡単にすることができます!

ただし以下の注意点には気をつけるようにしましょう。

 

データ容量のプラン変更で注意したい7つのこと

① プラン変更の適用は(料金が発生するのは)翌月から

他の格安SIM各社と同じくプラン変更が適用されるのは申し込みの翌月からです。

当月中は変更されませんのでご注意下さい。

 

② 当月のデータ容量も制限されるというデマ

かなり多くの情報サイトで

「5GBで契約していて3.4GBまで通信容量を使っている月に、3.1GBの容量変更手続きをした場合」本来は翌月から適用されるはずの3.1GBの通信容量制限が当月から適用されてしまい、低速通信モードに切り替わってしまう!

という噂がまことしやかに書かれています。

「いくらなんでもそこまで酷いことが起こるのか?」と疑問に思って楽天モバイルのサポートに問い合わせをしました。(しかも2回も(笑))

 

結果は「そんなことは絶対に起こりません。ご安心下さい」と(別々の方から2回)同じ回答をもらいました。

ホントこういうデマ情報流すのやめて欲しい。

 

③ プラン変更は1ヶ月に1回だけ

プラン変更の手続きは毎月1回までに制限されています。

「やっぱり別の容量にしたい!」と思っても変更後は(その月は)手続きができなくなりますので注意するようにしましょう。

 

④ プラン変更とSIMサイズ変更は一緒に手続きできない

機種変更をした場合などにはプラン変更とあわせてSIMサイズも変更したいことありますよね。

ところが何故か楽天モバイルでは同時に手続きすることができません。そのため両方の手続きをしたいときには、片方の手続きを終えてからもう片方の手続きをする必要があります。

正直めんどくさいです。

 

⑤ 手続きは無料

データ容量のプラン変更の手続きは無料です。

ここは安心ポイントですね。

 

⑥ プラン変更できる期間に注意

データ容量のプラン変更ができるのは、毎月1日00.01〜25日23:59までとなっています。

※毎月26日0時00分~月末23時59分の間はプラン変更ができません

 

⑦ プラン変更の申し込み後もキャンセルできる?

プラン変更の手続き後にすぐに翌月からのプラン変更処理がされるわけではないため、一定時間の間は「プラン変更をキャンセル」することができます。

※申し込み終了の画面に「予約取り消しボタン」が表示されている間だけ

 

以上の7つのポイントをしっかりと確認してからデータ容量を変更するようにしましょう。

 

今月中に容量を増やしたいときには

今月中に容量を増やしたいときには

メンバーズステーションから容量を追加することができます。

必要に応じて活用していきましょう。

 

楽天モバイルのSIMサイズ変更はかなり厄介

楽天モバイルのSIMサイズ変更はかなり厄介

楽天モバイルの残念なポイントがもう1点あります。

それはSIMサイズの変更手続きが面倒なことです。このポイントについても解説します。

 

サイズ変更できるSIMと変更できないSIMがある

サイズ変更できるSIMと変更できないSIMがある

メンバーズステーションの「ご契約者さま情報」で確認できる、申し込み種別が006または007の場合にはSIMサイズ変更が可能ですが、申し込み種別が008,009の場合にはSIMサイズ変更をすることができません (゜o゜;

(個人的には意味がわからないのですが)そういうルールなんだそうです。

 

でもSIMサイズ変更の問題点はまだまだあります。

 

【郵送変更】新しいSIM到着までは通信できなくなる!

郵送でSIMサイズ変更の手続きをすることもできるのですが、手続き完了後〜手元に新しいSIMが到着するまでの期間は(いま利用しているSIMで)通信することができない仕組みになっています。利用できない期間がでてくるのが痛いですよね。

そのためSIMサイズを変更する場合には、窓口で即日変更してもらう方法をオススメしたいのですが… ここでも問題があります。

 

【窓口変更】SIMサイズ変更を受け付けているショップの数が少ない!

SIMサイズ変更の対応をしてくれる楽天モバイルのショップはかなり数が少ないです。

詳しくは以下のリンク先から最新情報をご確認下さい。

SIMサイズ変更に対応している楽天モバイルのショップ(最新情報)はこちら:
楽天モバイル公式サイト

 

SIM変更手数料は3,240円

窓口・郵送に関わらずSIM変更の手数料は3,240円です。

 

まとめ:人気の楽天モバイルは、SIM変更・プラン変更に注意!

【要注意】楽天モバイルのプラン変更・SIM変更で注意すべきポイントを徹底解説します

料金の安さと通信速度のバランスがとれた楽天モバイル。

格安SIMの中でも最もユーザー数が多いことで人気の格安SIMです。

家族だけでなく友人ともパケットをシェアできるのも嬉しいポイント✨

そんな楽天モバイルですが、SIMのタイプ変更・サイズ変更はかなり面倒な手続きが必要になりますので契約前から注意しておくようにしましょう。

 

また契約前の方は料金プラン・最新のキャンペーンもしっかり確認しておきましょう。

【期間限定】
楽天モバイル契約で
楽天市場(全ショップ)の
楽天ポイントが+2倍(=3倍)

楽天モバイル公式サイト

-楽天モバイル

Copyright© 格安SIMマスター , 2020 All Rights Reserved.