【まとめ】WiMAX各社の機種変更方法・最新機種へ無料変更できる!

【まとめ】WiMAX各社の機種変更方法・最新機種へ無料変更できる!

通信速度の速さ・容量無制限で人気のWiMAX。

そんなWiMAXでは(一定の条件を満たせば)最新機種に無料で機種変更することができる裏メニューがあります!

WiMAX各社ごとの機種変更の方法・手続き方法・最新機種無料アップグレードの条件についてまとめました。

 

[toc]

【WiMAXの機種変更】各プロバイダーごとの手続き・金額を徹底解説

【WiMAXの機種変更】各プロバイダーごとの手続き・金額を徹底解説

GMOとくとくBBで機種変更する方法

GMOとくとくBB WiMAXはコールセンターに電話連絡して機種変更することができます。

GMOとくとくBBコールセンター

【平日のみ】10:00ー19:00
 0570-045-109

 

 

Broad WiMAXで機種変更する方法

Broad WiMAXはコールセンターに電話連絡して機種変更することができます。

Broad WiMAXコールセンター

【月〜土】11:00ー18:00
   050-5212-7322

 

 

UQ WiMAXで機種変更する方法

UQ WiMAXはコールセンターに電話連絡して機種変更することができます。

UQ WiMAXコールセンター

【年中無休】9:00ー21:00
   0120-929-818

 

 

BIGLOBE WiMAXで機種変更する方法

BIGLOBE WiMAXでは、UQ WiMAXのコールセンターに電話連絡して機種変更することができます。

※BIGLOBE WiMAXのコールセンターではありませんので注意しましょう

UQ WiMAXコールセンター

【年中無休】9:00ー21:00
   0120-929-818

 

 

@nifty WiMAXで機種変更する方法

@nifty WiMAXでは、UQ WiMAXのコールセンターに電話連絡して機種変更することができます。

※@nifty WiMAXのコールセンターではありませんので注意しましょう

UQ WiMAXコールセンター

【年中無休】9:00ー21:00
   0120-929-818

 

 

so-net WiMAXで機種変更する方法

so-net WiMAXでは、UQ WiMAXのコールセンターに電話連絡して機種変更することができます。

※so-net WiMAXのコールセンターではありませんので注意しましょう

UQ WiMAXコールセンター

【年中無休】9:00ー21:00
   0120-929-818

 

 

【徹底比較】機種変更と新規契約(解約新規)どっちがお得?

【徹底比較】機種変更と新規契約(解約新規)どっちがお得?

長い間WiMAXを使い続けていると

  • だんだんと電池もちが悪くなってくる
  • 新しい機種にして通信速度を早くしたい

という理由で機種変更を考える人も多いと思います。

 

でも…

  • プロバイダーは変更せずに機種変更だけするのと
  • 一度解約して、再度 新規契約をするのと

どちらの方がお得なのでしょう?

 

まずはプロバイダーを変更せずに機種変更だけをする場合のメリット・デメリットから確認していきましょう。

 

機種変更のメリット

プロバイダーを変更せずに機種だけ変更するメリットは

  • (契約期間によっては)最新機種代金が0円
  • 解約金/違約金/契約解除料も0円

の2つです。

ここだけを見ると

新しい機種に無料で変更できるのでかなりお得!」

と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。(この後、その理由を詳しく解説します!)

 

 

機種変更のデメリット

一方で、プロバイダーを変更せずに機種変更だけする場合のデメリットは、

  • 実際の手続きは「機種変更」ではなく「解約&再契約」となり契約期間がゼロリセットされる
  • 料金割引(キャッシュバック・月額割)が適用されない

ことです。

機種変更をする際には、新しい端末に無料で変更できる代わりに契約期間がリセットされること・キャッシュバックや月額割などの割引が一切適用されないことに注意しましょう。

 

 

【結論】解約違約金を支払っても、別プロバイダーで新規契約した方がお得!

【結論】解約違約金を支払っても、別プロバイダーで新規契約した方がお得!

それでは

  • プロバイダーはそのままで機種変更だけをした場合
  • 一度解約して別のプロバイダー再度新規契約した場合

でどのくらい金額が変わるのか確認していきましょう。

 

機種変更(実際には再契約)の場合には、

  • (契約期間によっては)端末代金が無料になる
  • 解約違約金がかからない

というメリットもありますが、キャッシュバックや月額割といった割引が一切適用されないため、トータルで考えると一度解約して別のWiMAXプロバイダーで新規契約したほうが絶対にお得になります!

ただし過去に一度でも契約したことがあるWiMAXプロバイダーではキャッシュバック割引を受けることはできませんので、いままで契約したことがないWiMAXプロバイダーを選ぶようにしましょう。

 

【要注意】解約タイミングによって最安のプロバイダーが変わる!

【要注意】解約タイミングによって最安のプロバイダーが変わる!

ポイント

  • 満期ちょうどで解約するならGMOとくとくBBが最安値✨
  • 解約タイミングが未定でも…GMOとくとくBBが最安に!

 

 

【3年プラン】3年で解約するならGMOとくとくBBが最安値✨

いまのWiMAXの主流プランは「3年プラン」

UQ WiMAX本家で契約すると「2年プラン」を選ぶことができますが、実はUQ WiMAXで契約した場合には2年プランも3年プランも条件はほとんど変わらないので3年プランを選ぶのが一般的になっています。

数あるWiMAXプロバイダーの中でも36ヶ月目(解約違約金がかからない解約月)ぴったりで契約終了(解約)した場合に、一番安いのがGMOとくとくBBです!

GMOとくとくBBの公式サイト

 

解約タイミングが未定でも…GMOとくとくBBが最安に!

3年プランの契約満了月ぴったりで解約するならGMOとくとくBBが最安値となります。

でも… WiMAXを利用する人たち全員が36ヶ月目ぴったりに解約するわけではないですよね?

 

そこで上のグラフを再度確認していきましょう。こちらのグラフは

  • 初期費用
  • 月々の利用料金
  • キャッシュバック・月額割などの割引額
  • 解約違約金

といった、WiMAXの契約〜解約にかかる全ての費用を合計して、(横軸の解約タイミングごとに)どのWiMAXプロバイダーが最安値になるのかを比較したものです。

解約タイミング(解約月)によって順位が変わるのですが、

  • 端末到着月〜
  • 〜39ヶ月目まで

の平均の順位を比較したところ

  1. GMOとくとくBB(平均 1.4位)
  2. @nifty WiMAX(平均 2.4位)
  3. Broad WiMAX(平均3.6位)

という順位になりました。

「契約するタイミングでは、まだいつ解約するか分からない」という場合でもGMOとくとくBBを選んでおけば間違いありません。

GMOとくとくBBの公式サイト

 

GMOとくとくBBを利用したことがある場合には他社を選びましょう!

過去にGMOとくとくBBを契約・解約したことがある場合には、キャッシュバック等の割引特典を受けることができなくなってしまいますので、その場合には@nifty WiMAX・Broad WiMAXを利用するようにしましょう。

月額料金・解約金が業界最安✨ @nifty WiMAXの公式サイト

最短当日配達✨ Broad WiMAX公式

 

 

-WIMAX機種

© 2020 WiMAX比較マスター編集部