【評判・口コミ】WiMAXで人気の8社を徹底比較!一番お得なプロバイダーは?

【評判・口コミ】WiMAXで人気の8社を徹底比較!一番お得なプロバイダーは?

通信容量が無制限で高速通信が人気のWiMAX2+

そんなWiMAX2+の評判・口コミを徹底解説!

WiMAX2+をお得に利用する方法をお届けします。

▼wimaxマスター編集部オススメ「GMOとくとくBB」

最新キャンペーンはこちらから:
GMOとくとくBB(公式サイト)

 

 

WiMAXの評判・口コミを徹底解説!

WiMAXの評判・口コミを徹底解説!

容量無制限なら格安SIMよりもWiMAX2+が安い!

データ容量無制限で使いたい場合には、通信速度に不安が多い格安SIMよりもWiMAXの方が安いし早いという声が多くあがっています。

 

通信速度も桁違い!WiMAX2+ならサクサク高速通信できる!

最も通信量が多い平日昼間の通信速度で

  • 格安SIM1Mbpsを下回ることも当たり前(WiMAXマスター編集部で測定)
  • WiMAX2+:下り(上りも)10Mbps超えが当たり前(WiMAXマスター編集部で測定)

という違いがあります。

正直なところいつでも大容量高速通信をしたい場合にはWiMAX2+以外の選択肢はありません

 

WiMAX2+の大手プロバイダーは6社

WiMAX2+の大手プロバイダーは6社

WiMAX2+のプロバイダー(販売代理店)の中で特に人気があるのが

  1. Biglobe WiMAX
  2. Broad WiMAX
  3. GMOとくとくBB
  4. UQ WiMAX(本家)
  5. nifty WiMAX
  6. So-net WiMAX

の6社。WiMAXを利用する人たちは、だいたいこの6社の中から選んでいます。

 

WiMAX2+のエリア・通信速度はどの会社で契約しても同じ!

WiMAX2+のエリア・通信速度はどの会社で契約しても同じ!どのWiMAXプロバイダーで契約しても、利用しているネットワークはUQ WiMAXの同じネットワークです。

しかも格安SIM各社のように帯域契約をしていないため(WiMAXプロバイダーは販売代理店でしかありません)どのWiMAXプロバイダーで契約してもエリアも全く同じ・通信速度も全く同じになります。

この仕組みをよくわかっていないユーザーが

「●●のWiMAXは遅い!」

「○○から△△にプロバイダーを変えたら激遅になった!」

という投稿をしているのを目にしますが、そんなことはありえませんので騙されないように気をつけましょう。

 

ただし機種によって通信速度が変わることは現実的にありえます(※細かい話ですが、機種によって対応している周波数帯が違うことが要因になっています)ので、

  • (プロバイダーの評判ではなく)機種の評判をしっかり確認する
  • なるべく最新の機種を選ぶようにする(※一般的に新しい機種の方が対応周波数が多くなる傾向にあります)

ようにしましょう。

 

WiMAX2+はエリアが狭い?

WiMAX2+は(docomo・au・SoftbankなどのLTEネットワークと比較すると)若干エリアが狭くなります。

そのため都市部など繁華街や住宅密集地ではエリア内が多いですが、郊外では圏外になる場所もまだまだ多くあります。

wimaxエリアの確認方法

wimaxエリアの確認方法

UQ wimaxの公式サイトから確認することができます。

 

オススメは「ピンポイントエリア判定」✨

  • 自宅や職場の住所
  • よく利用する施設名(学校名・駅名など)

を入力することで wimax2+のエリアかどうかをピンポイントで確認することができます!

 

自宅・職場・学校などのよく利用する場所のエリア情報をしっかりと確認してから契約するようにしましょう。

 

 

WiMAX2+の料金プランを徹底解説!

WiMAX2+の料金プランを徹底解説!

WiMAX2+の契約期間は「2年」or「3年」or「4年」

ほとんどのWiMAXプロバイダーは3年契約になっていますが、一部のプロバイダーでは2年契約4年契約も提供しています。

WiMAX2+の割引タイプは「月額割」or「キャッシュバック」

WiMAX2+を契約する際には積極的に割引を活用するようにしましょう。どのプロバイダーでも

  • 月額割 ⇒ 毎月の利用料金が割引されるタイプ
  • キャッシュバック ⇒ 一定期間経過後にまとめてキャッシュバックされるタイプ

どちらかの割引が適用されます。

※片方しか提供していないプロバイダ・両方とも提供していて選んで契約できるプロバイダーがあります

 

WiMAX2+の支払い方法は「クレジットカード」or「口座振替」

一部のプロバイダーを除いてWiMAXの支払いはクレジットカードで統一されています。

どうしても口座振替で支払いをしたい場合には、Biglobe WiMAX・UQ WiMAXを利用するようにしましょう。

WiMAX2+プロバイダー各社の料金プランを徹底比較!一番お得なプランは?

WiMAX2+プロバイダー各社の料金プランを徹底比較!一番お得なプランは?

WiMAX2+プロバイダー各社の料金プランを徹底比較!一番お得なプランは?

WiMAX2+プロバイダー各社の料金プランを徹底比較!一番お得なプランは?

「どのプロバイダーが一番お得なのか?」

WiMAXマスター編集部内でも熱い議論がありましたが、

  • どのプロバイダーで契約してもエリア・通信速度は同じなので料金だけ判断するのが正解
  • 解約違約金を払っても最安になるプランが存在する(例:3年契約で24ヶ月で解約など)
  • 契約期間(解約するタイミング)によって一番安いプロバイダー・プランが違う

という結論に達しました!

その結果をまとめたのが上の表です。

  • 契約開始〜解約月までの全期間の通信料金の合計
  • 初期費用(契約事務手数料など)
  • 解約違約金

などの「契約〜利用〜解約までの全ての金額」を合計したものを契約期間(月数)で割った金額を(各社から提供されている全ての料金プランで)比較して、最安値のプロバイダー・料金プランだけを記載しています。

 

【結論】wimaxを最安値で契約するならBiglobe WiMAX, nifty WiMAX, GMOとくとくBBがオススメ!

各社の料金プランを徹底比較した結果、

  • 〜7ヶ月目までに解約する可能性が高い ⇒ Biglobe WiMAX(月額割・2年契約・クレジットカード払い)が最安
  • 8ヶ月目〜24ヶ月目まで ⇒ nifty WiMAX(キャッシュバック割引・3年契約)が最安
  • 24ヶ月以上契約するなら ⇒ GMOとくとくBB(キャッシュバック割引・3年契約)が最安値

となるケースが多くなります。

解約する可能性が高い時期から一番お得なプロバイダー・料金プランを選ぶようにしましょう。

▼7ヶ月以内の超短期利用なら「Biglobe wimax」が最安!

最新キャンペーンはこちらから:
BIGLOBE WiMAX 2+(公式サイト)

▼8ヶ月〜24ヶ月までの短期利用なら「nifty wimax」がオススメ✨

最新キャンペーンはこちらから:

▼2年以上の利用で最安値は「GMOとくとくBB」

最新キャンペーンはこちらから:
GMOとくとくBB(公式サイト)

 

 

-評判・口コミ

© 2021 WiMAX比較マスター編集部