【初心者でも安心】格安スマホを徹底解説!おすすめの会社は?

【初心者でも安心】格安スマホを徹底解説!おすすめの会社は?

更新日:

今回は大手通信会社で9年間ネットワーク設計や端末開発の仕事をしてきたスマホや携帯電話ネットワークにとっても詳しい編集長が

「格安スマホとか格安SIMとかよく聞くけど本当に大丈夫?」

そんな疑問に丁寧に回答していきます!

  • 格安スマホとは?
  • 格安スマホ利用者の生の声を徹底解説!
  • 格安スマホにして よかった点・残念だった点

というポイントについて詳しく見ていきましょう。

 

 

格安スマホとは?

格安スマホとは?

格安スマホとは

  • 格安スマホの会社が、大手携帯電話会社(ドコモ・au・ソフトバンク)からネットワーク回線を安く借りて
  • 人件費などお金がたくさん必要なところを節約することで

私たちが大手携帯電話会社よりも安い通信料でスマホを利用することができる仕組みのことです。

大手携帯電話会社のネットワークをそのまま利用しているので大手携帯電話会社とエリアの広さは同じになるのが大きな特徴です。

ただし格安スマホ会社ごとに大手携帯電話会社と通信量の交渉を個別にしているため、格安スマホ会社ごとに通信速度は大きく変わることに注意しましょう。

ポイント

  • 格安スマホは大手携帯電話会社のアンテナを使うので通信できるエリアは同じ
  • 格安スマホは大手携帯電話会社よりも通信料がぐっと安くなる
  • 格安スマホ会社によって通信速度が速い会社・遅い会社がある

 

 

格安スマホはどのくらいお得?

まず最初に、実際に格安スマホにすると毎月の通信料金がどのくらい安くなるのか? 格安スマホの会社の中でも特に人気のmineo(マイネオ)UQモバイル(ユーキューモバイル)の2社のパターンで具体的に確認していきましょう。

 

格安スマホはどのくらいお得?

こちらの表は、毎月利用するデータ容量が20GB/月のときの

  • ドコモ・au・ソフトバンクで契約していたときの月額料金
  • mineoに乗り換えた場合の月額料金

比較したものです。

(格安SIMの中でも特に人気がある)mineoに乗り換えるだけで毎月2,300円〜3,000円ほど通信料金を下げることができることがわかりますね。

 

 

つづけて、mineoと同じくらい人気があるUQモバイルという格安スマホ会社で さきほどと同じ条件で比較してみましょう。

格安スマホはどのくらいお得?

毎月20GB/月という利用条件で比較した結果、UQモバイルに乗り換えるだけで毎月3,000円〜3,600円も通信料金を下げることができることがわかります。

 

今回は人気の格安SIM会社の2社だけで比較をしましたが大体どの格安SIMの会社に乗り換えても毎月の通信料金は30%〜50%節約することが可能になっています。

 

ポイント

  • 大手携帯電話会社から格安スマホ会社に乗り換えるだけで毎月の通信料金を30%〜50%節約することができる

 

それでは次に、実際に大手通信会社から格安SIM会社に乗り換えをした人たちの生の声を確認していきましょう。

 

 

【生の声】格安スマホのメリット・デメリットを徹底解説!

【生の声】格安スマホのメリット・デメリットを徹底解説!

初期設定が意外に簡単だった

「格安スマホは初期設定が大変!」というイメージをもっている人も多くいますが、実は結構簡単に設定することが可能です。

 

30代・男性
ソフトバンクを解約してUQモバイルに乗り換えた!設定が大変だと思ってたけどSIMカードを入れ替えただけですぐに使えた!
20代・女性
MNPでドコモからmineoに変更しました。mineoから届いた説明書のとおり進めていったら5分で乗り換え完了✨ これからは毎月の料金が半額に(*^^*)

 

 

格安スマホは遅いって聞いてたけど…

「格安スマホは通信速度が遅くてイライラする…」一昔前までは事実でしたが、いまは時代が変わっています。

40代・男性
格安スマホって通信速度が遅いイメージがあったけど、乗り換え前のソフトバンクと同じくらいサクサク使える!もっと早く乗り換えればよかった💦
20代・男性
ドコモからUQモバイルに変更!SIM入れ替えるだけで使えるし、通信速度めっちゃ速いし、UQモバイル神!!

しっかりと通信速度が速い格安スマホ会社を選べば通信速度も快適です。

 

 

毎月の通信料がかなり安くなった!

格安スマホの一番のメリットは、、なんといってもその料金の安さです!

毎月の通信料金が3割〜5割下がるのが当たり前。年間なら3万円以上もお得になるケースも多くあるのが特徴です!

30代・女性
mineoを使い始めて2年経過。快適すぎて もうキャリアには戻れない。乗り換えるだけで毎月の料金がほぼ半分になるのに、なんでみんな格安スマホにしないんだろう!?

 

 

初期設定で苦労した

一方で、格安スマホ会社で動作確認されていない機種を利用すると「設定がうまくいかない」「利用できない」というケースもあります。

40代・女性
格安スマホに乗り換えたけど設定うまくいかない。サポートに連絡したら対象機種ではないので使えないらしい。

格安スマホを利用する際には必ず動作確認機種を事前に確認しておくようにしましょう。

 

 

サポート対応が悪い会社だった

40代・男性
格安スマホに乗り換えてたけど、サポートが弱い会社で苦労した

残念ながらサポートにあまり力をいれていない格安スマホの会社もあります。特に初めて格安スマホに乗り換える際には分からないことがいっぱいあって当たり前なので、初めて格安スマホを利用する場合にはサポートがしっかりしている格安スマホ会社を選ぶようにしましょう!

 

 

おすすめの格安スマホは?

格安スマホの選び方

格安スマホの特徴

  • 大手携帯電話会社と繋がるエリアは同じ
  • 格安スマホに乗り換えると大手通信会社よりも通信料金が毎月30%〜50%も安くなる

ことですが、そんな便利な格安スマホでも2点だけ注意しておきたいポイントがあります。それが

  • 通信速度が速い格安スマホ会社を選ぶこと
  • サポートがしっかりしている格安スマホ会社を選ぶこと

の2つです!

 

それでは人気の格安スマホ会社9社の

  • 実際の通信速度
  • 実際に利用しているユーザーの顧客サポートについての評価

の2つについてしっかりと確認していきましょう。

おすすめの格安スマホは?

※クリックで拡大表示

上の表は

  • 縦の方向:実際の通信速度の速さ(上にいくほど速い/下に行くほど遅い)
  • 横の方向:顧客サポートの手厚さ(左にいくほど良い/右に行くほど悪い)

で、格安スマホ9社を並べたものです。

【補足】表の作成方法

  • 通信速度の測定方法:1週間で通信速度が最も遅くなる平日昼間(12−13時)に都内(山手線エリア内)の同一場所・同一機種(iPhoneXS)で当編集部が実際に通信速度を測定しました。また各社10回ずつ下り通信速度(ダウンロード速度)を測定した中間値を記載しています。複数の通信回線を提供している格安スマホ会社の場合には、ドコモ回線(D)、au回線(A)、ソフトバンク回線(S)それぞれの通信速度を測定・掲載しています。
  • 顧客サポートの手厚さの評価方法:MMD研究所が11月に発表した「2020年11月キャリアサブブランドの満足度調査」「2020年11月MVNOの満足度調査」の調査結果を元に、格安スマホ会社各社の顧客サポート部門の満足度で順位をつけています。

上の表に記載されている格安スマホ会社の中でも

  • 【青色で囲った部分】通信速度が速い格安スマホ会社(1位〜4位)どんな時間帯でも動画をサクサク観ることができる
  • 【オレンジ色で囲った部分】顧客サポートが手厚い格安スマホ会社(1位〜3位):なにか分からないことがあっても丁寧にサポートしてもらえる

の両方に含まれている、

  • mineo
  • UQモバイル

の2社最も安心して利用できる格安スマホ会社(初めての格安スマホに最適な会社)となります。

 

mineoかUQモバイルなら

  • 今までと同じ電話番号がそのまま使える
  • LINEなどのアプリも今まで通り使える
  • 大手通信会社の解約の手続きも簡単
  • 今までのデータ移行も簡単

ですので、初めて格安スマホを利用する場合には必ずこの2社のどちらかを選ぶようにしましょう!

mineo

mineo

【mineoの良いところ】

  • 全てのプラン(Dプラン・Aプラン・Sプラン)で通信速度が速い
  • 毎月の料金が安い
  • サポートがしっかりしている
  • シェアプランの充実度No.1
  • ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線から選べる

【mineoの残念なところ】

  • 場所によっては平日昼間の1時間だけ通信速度が遅くなることがある

1週間で一番通信速度が遅くなる平日昼間の1時間でも

  • ソフトバンク回線:16.4Mbps
  • ドコモ回線:14.8Mbps
  • au回線:73.3Mbps

※iPhoneXS, 東京都内で2020年11月測定

高速で通信できることで人気のmineo

 

他の格安SIMでは提供されていない独自の仕組み

  • 家族以外の友人とも余ったパケットを分け合える「パケットシェア」
  • 友人知人へパケットをプレゼントできる「パケットギフト」
  • 全国のmineoユーザーの間でパケットを譲りあう「フリータンク」
  • 他ユーザーのために平日昼間の利用を控えると特典がもらえる「ゆずるね」

が人気のmineo。シェアプランの充実度では格安SIMの中でもぶっちぎりのNo.1です。

 

また公式サイトの説明が親切で分かりやすい上に、mineoユーザーのコミュニティ「マイネ王」では分からないことを質問すれば詳しい人が親切に回答してくれることでも評判のmineo。

分からないことだらけの初めての格安SIMであればmineoを契約すべきと言われるほど、他の格安SIMよりもサポートがしっかりしています。

 

更に料金の安さでも格安SIMの中でも高評価で、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線を選んで利用することもできるため、どの格安SIMにするか迷ったらmineoを選ぶ人が多いと言われています。

 

いまなら期間限定で

  • 月額料金800円割引(6ヶ月間)
  • 対象端末購入で6,000円分プレゼント
  • 応募者全員無料で2GBもらえる

キャンペーンを実施中!

詳細を公式サイトからしっかり確認しておくようにしましょう✨

 

 

UQモバイル

UQモバイル

【UQモバイルの良いところ】

  • 利用者の満足度が高い
  • 平日昼間でも通信速度が爆速
  • 格安SIM各社の中でも通信料金が安い
  • 余ったデータ容量は翌月に持ち越せる
  • 低速⇔高速の手動切替にも対応

【UQモバイルの残念なところ】

  • 5GB以上のデータ通信専用の場合には他社よりも月額料金が高くなる

「遅すぎて使えない」と格安SIMの評判が悪い平日の昼間の時間帯でも通信速度の速さで定評があるUQモバイル。

当編集部で毎月実施している最新の速度調査結果からもUQモバイルなら平日昼間でも25Mbps超を確認しています(※2020年11月調査:東京都内データ)

利用者の満足度(お薦め度)が高いのも十分に納得できますね。

 

格安SIMの中でも通信速度を最重視したい人はUQモバイルを選ぶと言われているUQモバイルは、(5GB以上のデータ通信専用でなければ)格安SIM各社の中でも通信料金が安く抑えられる点にも注目です。

 

いまなら

  • 新規&プラン変更で最大3GB増量 x 13ヶ月間連続
  • 人気のOPPO Reno3A特別SALE
  • 中古スマホの下取り

キャンペーンを実施中✨

いつもよりオトクにUQモバイルを利用できるチャンスを積極的に利用していきましょう。

 

 

 

 

-格安SIM比較

Copyright© 格安SIMマスター , 2020 All Rights Reserved.