ドコモ回線の格安SIMで失敗しない2社を全15回線から厳選!

ドコモ回線の格安SIMで失敗しない3社を全15回線から厳選!

更新日:

ドコモから格安SIMに乗り換える際のポイントは

  1. ドコモ回線の格安SIMから選ぶ
  2. 利用者満足度の高い格安SIMが安心
  3. 実際の通信速度を必ず確認
  4. 月額料金もしっかりチェック

の4つです。

 

条件のいい格安SIMをしっかりと見極めて、失敗しない格安SIMを選ぶようにしましょう!

【ドコモ回線で最速】
ahamoなら平日昼間でも20Mbps超と爆速!
5分かけ放題つきでも2,970円
今なら豪華プレゼントが当たる✨

ahamo

 

ドコモ回線の格安SIMなら、利用している機種をそのまま使える?

いま利用している機種はそのまま使える?

 

  • ドコモ回線の格安SIMなら
    ドコモ端末がそのまま利用できる!

 

格安SIMマスター編集部にもよく問い合わせをいただくポイントが

「格安SIMにしたら…端末も新しいのを購入しないといけないの?」

という内容です。

 

結論から言うと…

ドコモ回線の格安SIMに乗り換えれば
ドコモで利用している端末をそのまま利用することができます!

※ただし発売からかなりの年月が経った機種やフィーチャーフォン(ガラケー)などの一部機種は そのままでは利用できないことがあります

 

細かいことを言い出すと… SIMロックを解除すればau回線でもソフトバンク回線でも…なんていう話もあるのですが、(実はSIMロック解除しても使えない機種もあり)とっても複雑なので…

まずは「ドコモ回線の格安SIMにすればドコモの端末をそのまま利用できる」とだけ憶えておきましょう。

メモ

ドコモ端末をそのまま利用するなら…ドコモ回線の格安SIMから選ぶ!

 

 

ドコモ回線には色々な会社があるけど…どの格安SIMにすればいい?

色々な会社があるけど…どの格安SIMにすればいい?

 

【ポイント①】ドコモ回線の格安SIM(MVNO)を選ぶ!

最初に確認すべきポイントは「どの通信会社の回線を利用している格安SIMなのか?」です。

【ポイント①】ドコモ回線の格安SIM(MVNO)を選ぶ!

 

  • ドコモ端末をそのまま利用するならドコモ系格安SIMを選びましょう!

上の図は、大手の格安SIM各社をそれぞれ

  • ドコモ系(ドコモ回線で通信する)格安SIM
  • au系(au回線で通信する)格安SIM
  • ソフトバンク系(ソフトバンク回線で通信する)格安SIM
  • 楽天モバイル ※格安SIMは提供されていません

の4種類に分類したものです。

 

  • IIJmio(アイアイジェーミオ)・イオンモバイル・BIGLOBEモバイルの3社
    ⇒ ドコモ回線・au回線の2種類の格安SIMを提供しているため(※契約時にドコモ回線・au回線を選ぶことができます)2つの円の真ん中
  • mineo(マイネオ)・LINEモバイル ※LINEモバイルは新規受付停止
    ⇒ ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の3種類の格安SIMを提供しているため3つの円の真ん中

置いていますが、それ以外の会社は必ずどこか1社(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線で通信します。

 

この記事をご覧になっている方はドコモ回線の格安SIMを探している人たちのはずですので、図の中の「docomo系格安SIM」の格安SIMを選ぶようにしましょう。

メモ

ドコモ回線の格安SIM(図のdocomo系格安SIMの部分)から選べば大丈夫!

 

 

【ポイント②】実際の通信速度も大事!

【ポイント②】実際の通信速度も大事!

 

 

  • 格安SIMは会社ごとに通信速度が大きく違うことに注意!

格安SIMに乗り換えたあとに誰もが最初に驚くこと。それが通信速度です。

当編集部では格安SIMの中でも人気がある18回線の通信速度を定期的に自社計測していますが、大手通信会社(ドコモ・au・ソフトバンク)と格安SIMでは通信速度が大きく変わります。

 

一例としてmineo(Sプラン)の通信速度(平日24時間)を見てみましょう。

【ポイント②】実際の通信速度も大事!

 

 

  • 1週間で一番通信速度が遅くなるのが平日昼間(12時〜13時)
  • 大手通信会社(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)と異なり格安SIMは平日昼間の通信速度がかなり遅くなる
  • 平日12時〜13時の通信速度を調べれば使いやすい格安SIMが見えてくる!

大手通信会社から通信回線を借りている格安SIMの場合には、他の時間帯と比較して平日昼間(12時〜13時の1時間)の通信速度が大幅に低下します。

実際に利用する通信の種類にもよりますが、格安SIMマスター編集部では5Mbpsを下回る通信速度=遅くてイライラすると定義して、毎月同じ場所で平日昼間の通信速度を計測しています。

それでは先程の6社の通信速度を再度確認していきましょう。

【ポイント②】実際の通信速度も大事!

※測定条件は以下としました

  • 測定場所:都内某所(山手線エリア内)
  • 測定機器:iPhone12(SIMフリー)iOS  15.6.1
  • 測定時間:平日12〜13時の1時間
  • 測定回数:10回測定 ⇒ 中間値をグラフ化

 

  • ahamoが一番速い✨
    (平日昼間でも20Mbps超)
  • 料金が安いIIJmioも高速
    (平日昼間でも8Mbps超)
  • 評判のよいmineoも遅くない
    (平日昼間でも約4Mbps)

 

通信速度を重視するならahamoを選ぶようにしましょう。

【期間限定】
ahamoなら平日昼間でも20Mbps超と爆速!
5分かけ放題つきでも2,970円
SIMだけ乗り換え10,000ポイント
端末購入+乗換で22,000円割引

ahamo

 

 

メモ

格安SIMは会社ごとに通信速度が大きく違うことに注意しましょう。

通信速度にこだわるならahamoが最速

 

 

【ポイント③】毎月の料金も忘れずに確認!

最後に確認したいポイントが

  • 毎月の料金(月額料金)

です。

毎月のデータ容量によって料金が変わりますので、実際の利用量にあわせて最適な会社を選ぶようにしましょう。

 

音声通話つきSIMで比較

←横スクロールできます→

音声SIM ahamo docomo(4G) docomo(5G) mineo(D) IIJmio(D) OCNモバイルONE イオンモバイル(D)
通信速度 速度1位 速度1位 - 速度5位 速度3位 速度4位 速度6位
20.20 Mbps 20.20 Mbps 3.84 Mbps 8.04 Mbps 4.04 Mbps 1.37 Mbps
1GB 5位 6位 6位 3位 2位 1位 4位
¥2,970 ¥3,812 ¥3,812 ¥1,298 ¥858 ¥770 ¥1,408
3GB 5位 6位 6位 3位 2位 1位 4位
¥2,970 ¥5,022 ¥5,022 ¥1,518 ¥1,078 ¥990 ¥1,738
5GB 5位 6位 6位 2位 2位 1位 4位
¥2,970 ¥6,232 ¥6,232 ¥1,518 ¥1,518 ¥1,320 ¥2,178
10GB 4位 6位 7位 3位 2位 1位 5位
¥2,970 ¥7,926 ¥8,047 ¥1,958 ¥1,848 ¥1,760 ¥3,278
20GB 3位 5位 6位 2位 1位 - 4位
¥2,970 ¥7,926 ¥8,047 ¥2,178 ¥2,068 ¥4,378
30GB 5位 3位 4位 6位 1位 - 2位
¥8,470 ¥7,926 ¥8,047 ¥18,678 ¥4,268 ¥5,478
50GB 5位 2位 3位 - 4位 - 1位
¥19,470 ¥7,926 ¥8,047 ¥8,668 ¥7,678
80GB 5位 4位 1位 - 2位 - 3位
¥35,970 ¥29,926 ¥8,047 ¥15,268 ¥23,518
100GB 4位 5位 1位 - 2位 - 3位
¥46,970 ¥51,926 ¥8,047 ¥19,668 ¥34,078
無制限 - - 1位 - - - -
¥8,047
公式サイト 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

←横スクロールできます→

 

 

データ通信専用SIMで比較

←横スクロールできます→

データSMS ahamo docomo(4G) docomo(5G) mineo(D) IIJmio(D) OCNモバイルONE イオンモバイル(D)
通信速度 速度1位 速度1位 - 速度5位 速度3位 速度4位 速度6位
20.20 Mbps 20.20 Mbps 3.84 Mbps 8.04 Mbps 4.04 Mbps 1.37 Mbps
1GB 5位 6位 6位 3位 2位 4位 1位
¥2,970 ¥3,812 ¥3,812 ¥880 ¥825 ¥990 ¥682
3GB 5位 6位 6位 4位 2位 1位 3位
¥2,970 ¥5,022 ¥5,022 ¥1,265 ¥1,045 ¥990 ¥1,232
5GB 5位 6位 6位 1位 3位 2位 4位
¥2,970 ¥6,232 ¥6,232 ¥1,265 ¥1,485 ¥1,320 ¥1,782
10GB 5位 6位 7位 1位 3位 2位 4位
¥2,970 ¥7,926 ¥8,047 ¥1,705 ¥1,815 ¥1,760 ¥2,772
20GB 3位 5位 6位 1位 2位 - 4位
¥2,970 ¥7,926 ¥8,047 ¥1,925 ¥2,035 ¥3,762
30GB 5位 3位 4位 6位 1位 - 2位
¥8,470 ¥7,926 ¥8,047 ¥18,425 ¥4,235 ¥4,862
50GB 5位 2位 3位 - 4位 - 1位
¥19,470 ¥7,926 ¥8,047 ¥8,635 ¥7,282
80GB 5位 4位 1位 - 2位 - 3位
¥35,970 ¥29,926 ¥8,047 ¥15,235 ¥23,122
100GB 4位 5位 1位 - 2位 - 3位
¥46,970 ¥51,926 ¥8,047 ¥19,635 ¥33,682
無制限 - - 1位 - - - -
¥8,047
公式サイト 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

←横スクロールできます→

 

 

  • 通信速度最速はahamo
  • 料金が安いのはIIJmio

 

毎月に使うデータ量・求める通信速度によって一番オトクな格安SIMが変わってきますが、多くの人に安心して利用できる便利な会社はahamoとmineoとIIJmioです。

【ドコモ回線で最速】
ahamoなら平日昼間でも20Mbps超と爆速!
5分かけ放題つきでも2,970円
今なら豪華プレゼントが当たる✨

ahamo

 

【期間限定】

●かけ放題が12ヶ月割引
●応募者全員が無料で2GBもらえる

mineo

 

【期間限定】キャンペーン実施中✨

  1. 人気スマホが税込110円
  2. 対象スマホ購入でギフト券10,000円
  3. 月額料金が440円OFF(6ヶ月間)
  4. 初期費用が最大2,750円OFF
  5. かけ放題が410円引/月(×7か月)
  6. OPPO Pad Airモバイルルータセット
    特別割引提供中✨

 

 

 

まとめ:ドコモからドコモ回線の格安SIMに乗り換えるなら…最強SIMはこれ!

まとめ:ドコモから格安SIMに乗り換えるなら…この3社!

ドコモから格安SIMに乗り換えるなら

  • 通信速度が安定して速い(平日昼間でも20Mbps超✨)
  • 月額料金も安い
  • 初めての格安SIMでも安心

ahamoがドコモ回線で最強の格安SIMとなります。

 

またahamoよりは通信速度が遅いものの

  • 平日昼間でも8Mbps超
  • 月額料金が安い
  • 利用者満足度も高い

「IIJmio」も編集部内で大人気の格安SIMです。

 

 

格安SIM各社では期間限定のお得なキャンペーンを定期的に開催していますので、契約前に必ず内容をしっかりと確認しておくようにしましょう。

【本家ドコモが提供】乗換で10,000ポイント✨

ahamo新規・MNP

【ahamoの特徴】

  • 20GB〜100GB/月の大容量
    (テザリングも無料)
  • 初期費用無料月額2,970円〜4,950円
  • 国内なら5分かけ放題
  • 通信速度が速い(20Mbps超)
  • docomo同等の全国エリア
  • 国際通話国際ローミング対応
  • フィルタリング無料
  • 最低利用期間なし
    解約時の解約料金も無料✨

docomoから提供されているahamo

docomo回線をそのまま利用するので通信速度が速い(平日昼間でも20Mbps超 ※編集部調査) 月20GBまで利用可能(テザリングも利用可能)なのに月額2,970円というお得感が人気です。

 

5分かけ放題がついて2.970円というahamoの料金はライバルのpovo(au)・LINEMO(ソフトバンク)よりも安くてお得です。

今なら

  • SIMだけ乗り換え10,000ポイント
  • 端末購入+乗換で22,000円割引

を実施中✨

通常よりもお得なキャンペーンとなっていますのでキャンペーン条件を公式サイトでしっかりと確認しておくようにしましょう!

 

 

 

 

ドコモ回線で最高バランス✨IIJmio✨

IIJmio(みおふぉん)

【IIJmioの良いところ】

  • 利用者の満足度が高い
  • 複数SIMでデータシェアできる
  • 他社よりも月額料金が安い
  • ドコモ回線・au回線を選べる

【IIJmioの残念なところ】

  • eSIM対応はドコモ回線のみ

インターネット大手のIIJが提供するIIJmioは利用者の総合満足度の高さで格安SIMの中でも評判がいい格安SIMで、格安SIMマスター編集部内でも一番人気の格安SIMです。

ドコモ回線では

平日昼間の1時間であっても8.04Mbps ※2022年10月 東京都山手線エリア内で測定

と高速で通信をすることができます。

また複数SIMでデータシェアができる(ドコモ回線・au回線をまたいでもシェアOK!)ため、使いきれなかったパケットを複数の端末で(家族間でも)有効に活用できることも人気の秘訣です。

更に、格安SIMの中でも月額料金が安いこともオススメのポイントです。

 

今なら期間限定

  1. 人気スマホが税込110円
  2. 対象スマホ購入でギフト券10,000円
  3. 月額料金が440円OFF(6ヶ月間)
  4. 初期費用が最大2,750円OFF
  5. かけ放題が410円引/月(×7か月)
  6. OPPO Pad Airモバイルルータセット
    特別割引提供中✨

という一大キャンペーンを実施中です!

特に人気機種の割引は在庫限りとなっていますのでキャンペーンの詳細をしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

 

 

 

ドコモ回線でも人気✨mineo

mineo

【mineoの良いところ】

  • どの回線でも通信速度が速い
  • 利用者満足度が高い
  • 毎月の料金が安い
  • サポートがしっかりしている
  • シェアプランの充実度No.1

【mineoの残念なところ】

  • 場所によっては平日昼間の1時間だけ通信速度が遅くなることがある

他の格安SIMでは提供されていない独自の仕組み

  • 家族以外の友人とも余ったパケットを分け合える「パケットシェア」
  • 友人知人へパケットをプレゼントできる「パケットギフト」
  • 全国のmineoユーザーの間でパケットを譲りあう「フリータンク」
  • 他ユーザーのために平日昼間の利用を控えると特典がもらえる「ゆずるね」

が人気のmineo。シェアプランの充実度では格安SIMの中でもぶっちぎりのNo.1です。

1週間で一番通信速度が遅くなる平日昼間の1時間でも

  • ソフトバンク回線:22.4Mbps
  • ドコモ回線:3.84Mbps
  • au回線:15.7Mbps

※iPhoneXS, 東京都・山手線エリア内で2022年10月測定

全ての回線で通信速度が速いことで人気のmineo

また公式サイトの説明が親切で分かりやすい上に、mineoユーザーのコミュニティ「マイネ王」では分からないことを質問すれば詳しい人が親切に回答してくれることでも評判のmineo。

分からないことだらけの初めての格安SIMであればmineoを契約すべきと言われるほど、他の格安SIMよりもサポートがしっかりしています。格安SIM各社の中でも利用者満足度が高いのも納得です。

 

更に料金の安さでも格安SIMの中でも高評価で、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線から選んで利用することもできるため、どの格安SIMにするか迷ったらmineoを選ぶ人が多いと言われています。

 

いまなら期間限定で

  • かけ放題が1年間割引
  • 応募者全員無料で2GBもらえる

キャンペーンを実施中!

公式サイトから詳細をしっかり確認しておくようにしましょう✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-格安SIM比較

Copyright© 格安SIMマスター , 2022 All Rights Reserved.