楽天モバイルの口コミ・評判は?

楽天モバイルのデメリット・悪い評判を徹底解説!

更新日:

エリアが急速に広がったことで加入者急増中の楽天モバイルUN-LIMIT VI✨

1週間で最も通信速度が遅くなる平日昼の1時間でも約5Mbpsで高速通信ができる(※東京山手線エリア内・iPhoneXSで調査)のに加えて、

いまなら期間限定特別キャンペーン

  • 3ヶ月無料・無制限
  • 月額無料(〜1GB/月まで)〜データ量無制限でも月額最大3,278円
  • 人気端末が0円〜
  • PocketWiFiが0円
  • 乗り換えで最大30,000ポイント
  • iPhone13シリーズ・12シリーズも対象✨
  • 楽天ポイントが9倍✨(SPU +8倍)
  • 楽天エリア外でもau回線で月5GBまで高速通信できる ※5GBを超えると最大1Mbpsに制限
  • 国内通話も回数・時間無制限で無料
  • いつ解約しても解約金がかからない

という他の会社ではありえない破格のスペックとなっています。

 

「でも実際のところ本当はどうなんだろう?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで こちらでは 楽天モバイルのSIMを実際に利用してみた経験をふまえて楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底解説していきます!

【期間限定】
3ヶ月無料・無制限
●人気端末が0円〜
●PocketWiFiが0円
●乗り換えで最大30,000ポイント
楽天ポイントが9倍✨(SPU +8倍)

rakuten-mobile-unlimit

 

 

楽天モバイルの良い評判(メリット)は?

楽天モバイルの良い評判(メリット)は?

格安SIMの中でも料金が安い!

格安SIM各社の中でも楽天モバイルの通信料金の安さは目立っています。

  • データ通信量が無制限
  • 国内通話が無料(時間・回数によらず)
  • 海外ローミングも無料(対象の国・地域で月2GBまで)

という条件で、月額0〜3,278円という料金は他社格安SIMよりもはるかに安いです。

しかも4.17までの申し込みなら1年間ずっと無料キャンペーンもかなり魅力的です。

 

楽天モバイルの利用者からも料金の安さを賞賛する声が多いです。

20代・男性
楽天unlimit Vが最高すぎる

✔︎1年間プラン料金無料
✔︎解約手数料なし
✔︎事務手数料はポイント還元
✔︎データ無制限(エリア外は5GB以降1Mbps)
✔︎海外でも2GB無料

🇺🇸で買ったiPhone11にSIM挿して普通に使えるし
エリア外でも動画見れるレベル
無料で1年間スマホ使えるなんてどうなってるんや💗

30代・男性
楽天アンリミットに申込をしました!
以下の効果がでるはずです!✨

1年目の年間料金
・現プラン=32,960円
・楽天unlimit(機種代のみ)=26,300円
→6,660円の節約

2年目以降の年間料金
・現プラン=47,760円
・楽天unlimit=35,760円
→12,000円の節約

 

 

格安SIMの中でも通信速度が速い!

楽天モバイルのもう1つのメリットが通信速度の速さです。

 

格安SIMマスター編集部で実施した速度調査の結果がこちらです。

格安SIMの中でも通信速度が速い!

都内で一番通信速度が遅くなる平日の12-13時の間に通信速度を測定した結果、

  • 通信速度の早さで定評があるUQモバイル・Y!モバイルよりも早い
  • 更に…ドコモ本家よりも早い

という結果になりました。

【測定条件】
・東京23区内(山手線エリア内)の同一場所で測定
・平日昼間の1時間に10回測定した中間値をグラフ化
・利用端末はiPhoneXS (sim free)
・Okura Speedtestを利用

 

楽天モバイルのユーザーからも通信速度の速さが好評です。

20代・女性
ユーザ絶対数が少ないとはいえ
この速度ヤバない?w
行動半径が池袋を中心地として
半径20〜30kmだから…
30代・女性
自宅からだと更に速度出て草生える

 

 

楽天モバイルUN-LIMITの通信速度(平日24時間)

楽天モバイルUN-LIMITの通信速度(平日24時間)

こちらは楽天モバイルUN-LIMITの通信速度を平日24時間で測定したグラフです。

12分ごとに上り(アップロード)・下り(ダウンロード)の通信速度を測定した結果を、1時間ごとに(5回の測定値の)中間値を集計しました。

この測定結果からも楽天モバイルUN-LIMITは1日のどの時間帯でも上り下りともに十分な通信速度が出ていることがわかります。

 

データ容量無制限で、国内通話無制限で、1年間は月額料金も無料なのに、通信速度が爆速な楽天モバイル。

  • 最低利用期間なし
  • 解約違約金もなし
  • 初期費用も実質無料
  • 楽天エリア外ではau回線を利用可能(無料)

という好条件なので、特に楽天エリアの東京23区近郊の方であれば迷わず楽天モバイルを契約するようにしましょう。

【期間限定】
3ヶ月無料・無制限
●人気端末が0円〜
●PocketWiFiが0円
●乗り換えで最大30,000ポイント
楽天ポイントが9倍✨(SPU +8倍)

rakuten-mobile-unlimit

 

 

楽天モバイルの悪い評判(デメリット)は?

楽天モバイルの悪い評判(デメリット)は?

楽天エリアが限定的

楽天モバイルで一番評価が悪いのが対応エリアの狭さです。

2020年春から本格サービスを開始したため、どうしてもエリアの展開に限界があり、現時点での楽天回線のエリアは全国都市部が中心となっています。

 

サービス提供エリアの狭さを補うために、楽天モバイルのエリア外ではau回線を無料でローミング利用することができるようになっていますが、au回線を利用した通信量が毎月5GBを超えると最大1Mbpsに速度制限がかかる点には注意しましょう。

50代・男性
楽天UNLIMIT Vにした。エリアのカバーが心配だったけど、 向こう半年は在宅勤務が多いんだろうなと思えば、携帯にお金払わなくていいなと。なお今の所我が家は爆速です
40代・女性
楽天モバイルの組み合わせプランを使っていたのだけど、UN-LIMIT Vが1年間無料とのことなので変更してみた。まだ使い放題のエリアじゃないけど、5Gも使えたら十分。前に買ったスマホも2年経つからついでに買い替えました。いままでのは売る予定。

 

▼楽天エリアの最新情報はこちら:
楽天モバイル公式

 

 

 

 

対応機種が少ない(公式サイトで検証されている機種)

格安SIM各社と異なり、公式サイトで掲載されている動作確認機種数が極めて少ないことも楽天モバイルのデメリットの1つです。

楽天モバイルが公式に動作確認を公表しているのは以下の24機種のみです。※2021/3/12現在

 

Fujitsu Mobile Communications

  • arrows RX

HUAWEI

  • HUAWEI nova ST
  • HUAWEI P30 lite
  • HUAWEI nova lite 3

OPPO

  • OPPO Reno A 128GB
  • OPPO A5 2020
  • Reno 10x Zoom
  • AX7
  • R17 Pro
  • Find X

SAMSUNG ELECTRONICS JAPAN

  • Galaxy A7
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note10

SHARP

  • AQUOS sense3 lite (SH-RM12)
  • AQUOS sense3 plus (SH-RM11)
  • AQUOS sense3 (SH-M12)
  • AQUOS sense3 plus (SH-M11)
  • AQUOS zero (SH-M10)
  • AQUOS R2 compact (SH-M09)
  • AQUOS sense2 (SH-M08)
  • AQUOS sense plus (SH-M07)
  • AQUOS R compact (SH-M06)
  • AQUOS sense lite (SH-M05)

Sony Mobile Communications

  • Xperia Ace

 

更にiPhoneXS/XR以降のiPhone(SIMフリー)でも楽天UN-LIMITが利用可能と楽天モバイル公式サイトに掲載されています。iPhone SE(第2世代)も対応しているようです

40代・男性
長らく使った6sからiPhone SEへ🙌
と同時に楽天unlimit VにMNP。
見た目全く変わらんけど、機種変時のデータ移行のしやすさとかFelica対応したこととか、凄く感動。動きもスムーズだし、速度も今のところ問題ない。これで1年間基本料無料か…!
30代・男性
楽天unlimitV開通できました!!!!
いや!まじ!はやい!!

最初に手持ちのXPERIAxz3(対応機種ではなかった)でためしたら余裕で開通!!でも!目的はモバイルルーターで運用したかったのでメルカリでw05を約2000円で購入!

 

▼最新の動作確認機種についてはこちら:
楽天モバイル公式

 

 

【結論】結局…楽天モバイルは良いの悪いの?

【結論】結局…楽天モバイルは良いの悪いの?

楽天モバイルが向いている人

  • 東京23区近郊(都内・神奈川・埼玉・千葉)および地方都市中心部で暮らしている人
  • 楽天モバイル対応端末を既にもっている人
  • 毎月5GBのデータ容量で十分な人(5GBまでは都市部以外でも全国のau回線を利用可能)

上のどれかに当てはまる場合には楽天モバイルを選ぶようにしましょう。

 

ただし 実質的には

  • 初期費用は無料(どころか得をする)
  • 月額料金も無料(1年間ずっと)
  • いつでも無料で解約できる(最低利用期間なし・解約金なし)

ですので、上の3つの条件に当てはまらなくても…まず契約してしまうのが正解(使わなければ解約すればいいので)だと思います。

楽天UN-LIMIT V

【楽天モバイルの良いところ】

  • 月額料金が無料(3ヶ月間)
  • それ以降も月額無料 ※〜1GB/月まで
  • 月間データ容量制限なし
    (動画・SNS・テザリングなんでも無制限)
  • 国内通話かけ放題
  • 国際ローミング無料(2GB/月)
  • 楽天エリア外ではau回線を利用(無料)
  • 平日昼間でもしっかり高速✨(約5Mbps)
  • キャッシュバック最大30,000ポイント
  • 楽天ポイントが9倍に!(SPU +8倍)
  • eSIMにも対応
  • ポケットWiFi本体無料

【楽天モバイルの残念なところ】

  • エリアが限定されている
    ※ただし2022年3月までに 人口カバー率96%達成!
  • 1日10GB以上の利用で3Mbpsに速度制限
  • 月5GB以上のau回線利用で1Mbpsに速度制限

 

 

ドコモ・au・ソフトバンクにつづく第4のキャリアとして注目を集めている楽天UN-LIMIT VI(楽天モバイル)

他のキャリア・格安SIM各社を大きく超えたサービス内容で大人気のSIMです。

 

いまなら期間限定で月額料金無料(3ヶ月間)のキャンペーンを実施中✨

解約違約金0円(最低利用期間なし)の楽天モバイルだから安心してお試し利用できるのが嬉しいポイントです!

  • 3ヶ月無料・無制限
  • 人気端末が0円〜
  • PocketWiFiも0円
  • 乗り換えで20,000ポイントもらえる
  • 対象端末同時購入で最大30,000円ポイントバック
  • iPhone13シリーズも対象
  • 楽天市場での買い物でポイント9倍(SPU+8倍)

も同時開催✨

 

とてもお得な期間限定キャンペーンとなっていますので詳細をしっかりと確認しておくようにしましょう!

 

 

 

 

-楽天モバイル

Copyright© 格安SIMマスター , 2022 All Rights Reserved.