【mineo】Aプラン・Dプランを徹底比較!auとdocomoどっちがお得?

【mineo】Aプラン・Dプランを徹底比較!auとdocomoどっちがお得?

更新日:

他の格安SIMでは提供されていない独自の仕組み

  • 家族以外の友人とも余ったパケットを分け合える「パケットシェア」
  • 友人知人へパケットをプレゼントできる「パケットギフト」
  • 全国のmineoユーザーの間でパケットを譲りあう「フリータンク」

が人気のmineo。シェアプランの充実度では格安SIMの中でもぶっちぎりのNo.1です。

 

 2019年11月時点で、1週間で一番通信速度が遅くなる平日昼間(12時〜13時)の通信速度も高速!

※東京23区・山手線エリアでSプランなら約4Mbps!Dプラン・Aプランも1Mbps超と良好な結果がでています

 

また公式サイトの説明が親切で分かりやすい上に、mineoユーザーのコミュニティ「マイネ王」では分からないことを質問すれば詳しい人が親切に回答してくれることでも評判のmineo。

分からないことだらけの初めての格安SIMであればmineoを契約すべきと言われるほど、他の格安SIMよりもサポートがしっかりしています。

 

更に料金の安さでも格安SIMの中でも高評価で、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線を選んで利用することもできるため、どの格安SIMにするか迷ったらmineoを選ぶ人が多いと言われています。

 

ところが実際にmineoを契約しようとすると「一体どちらを選べばいいのだろう?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はmineoのAプラン(au回線)とDプラン(docomo回線)を徹底比較

あなたにピッタリのプランを見つけましょう。

 

 

【期間限定】
いまなら全員に3GBプレゼント

mineo campaign

 

 

 

 

 

mineo(マイネオ)Aプラン・Dプランを徹底比較!auとdocomoどっちが正解?

auのネットワーク回線を使うAプランの特徴

Aプランではauのネットワーク回線を利用するため、au端末を(SIMロック解除せずに)そのまま利用することができます。

ただしauのネットワークで使われる3G規格はLTEと互換性がないためAプランでは3Gデータ通信は利用できません。(※ただし3Gの音声通話は利用できます)

そのため2013年以前に発売開始されたLTE非対応の機種は利用することができませんのでご注意下さい。

またAプランでは(当日を含まない)3日間に6GBの通信をした場合には速度制限がかかることがあります。

利用可能なau端末の詳細確認はこちらから:
mineo公式サイト

 

docomoのネットワーク回線を使うDプランの特徴

Dプランではdocomoのネットワーク回線を利用します。

docomoの3G規格はLTEと互換性があるためDプランではLTEだけでなく3Gも利用できます。(LTE圏外の時にも3Gで通信できることがメリットです)

そのためdocomo端末であれば古い端末でも(SIMロック解除せずに)そのまま利用できることがDプランの一番の特徴です。

Dプランでは通信量による速度制限はありません

 

Aプラン・Dプランの料金比較

mineo AプランAプランの料金詳細
※クリックで拡大

mineo DプランDプランの料金詳細
※クリックで拡大

データ通信専用のシングルタイプの料金はAプラン・Dプランで全く同じ金額です。

ただしSMS(ショートメッセージ)の基本利用料がauでは無料なのに対して、docomoが100円かかるため、音声対応のデュアルタイプの料金はDプランがAプランよりも100円高くなります。

 

Aプラン・Dプランの通信速度の比較

Aプラン・Dプランの通信速度の比較

Aプランの通信速度
(平日昼間12時〜13時)

Aプラン・Dプランの通信速度の比較

Dプランの通信速度
(平日昼間12時〜13時)

上のグラフは

  • 【測定場所】東京都内(山手線エリア内)
  • 【測定時間】平日昼間(12時〜13時)のピークタイム
  • 【測定期間】2017年7月〜11月

でmineoのAプラン・Dプランの通信速度を実測したグラフです。

正直なところ「Aプランの方が通信速度が速い月」「Dプランの方が通信速度が速い月」があるので、Aプラン・Dプランどちらの方が通信速度が速いのかは断言できませんが、最近の傾向として、Dプランの方が通信速度が速いことが多いです。

この後にご紹介する「Aプラン・Dプランを選ぶ際に注意したい3つのポイント」を参考にしつつ、通信速度を重視するのであればDプランを選ぶことをオススメします。

 

Aプラン・Dプランどちらを選ぶべき?3つのポイントを確認!

Aプラン・Dプランどちらを選ぶべき?3つのポイントを確認!

次に「実際にmineoを利用する際にはAプラン・Dプランのどちらを選べばいいのか?」を順番に解説していきます。

 

ポイント① 利用する端末で選ぶ

まず最初に確認すべきポイントは「利用する端末がどちらのプランに対応しているのか?」を確認することです。

 

au端末ならAプラン

au端末をmineoで利用する場合にオススメなのがAプランです。AプランであればSIMロック解除も不要です。(※SIMロック解除したau端末はDプランでも利用できます(一部機種を除いて))

ただしLTE非対応の端末は利用することができませんので、利用する端末がmineoで利用可能かどうか必ず確認しましょう。

利用可能なau端末の詳細確認はこちらから:
mineo公式サイト

 

 

docomo端末ならDプラン

docomo端末をmineoで利用する場合には(SIMロック解除せずに利用できる)Dプランがオススメです。

LTE非対応の古い端末でも3Gで利用することができ、3日間で6GBの速度制限もDプランにはありません。

 

SIMロック解除した端末の場合は?

au端末であってもdocomo端末であっても、SIMロックを解除すればAプラン・Dプランどちらでも利用することができます。

ただし「対応している周波数」が機種ごとに微妙に違うので、一般的にSIMロック解除しても同じネットワークを利用する(docomo端末ならDプラン、au端末ならAプランを利用する)のが安全です。

とはいっても、au端末の場合には(SIMロックを解除していても/していなくても)LTE非対応の場合にはAプランは利用できないというややこしい条件もあるため、

必ずmineo公式サイトでどちらのプランが利用できるのかを確認するようにしましょう。

Aプラン・Dプランで利用可能な端末の詳細確認はこちらから:
mineo公式サイト

 

 

SIMフリー端末なら動作確認されたプラン

SIMフリー端末は種類が膨大にあるため、mineo公式サイトで動作確認された機種と対応プランで利用するようにしましょう。

多くの機種ではDプランで動作可能ですが、一部の機種ではAプランでしか動作できないものがありますので要注意です。

端末の動作確認の詳細はこちらから:
mineo公式サイト 

 

mineo端末なら確認不要

mineoで販売されている端末を利用する場合には(mineoが公式に動作確認をしているため)公式に対応しているプランであれば問題なく利用することができます。

ヤフオクなどのネットオークションサイトを利用すればmineo公式よりも安い金額で端末を入手することもできますが、初期不良・動作不良などがある端末をつかまされてしまうリスクを考えると端末保証がしっかりされたmineo公式で購入するほうが絶対に安全です。オークションサイトとの値段の差は「確認する手間+安心料」だと思えば正直安いものだと思います。

mineoの最新端末はこちらから:
mineo公式サイト 

 

ポイント② エリアで選ぶ

利用する端末がAプラン・Dプランどちらにも対応している場合、次に重視すべきポイントはエリアです。

au・docomoネットワークを利用しているご家族・友人から、よく利用する場所で電波が繋がりづらいエリアがないか確認することで、どちらのネットワークを利用したほうがいいか判断することができます。

auもdocomoもエリアマップを公式サイトに公開していますが、屋内・屋外でも電波受信の強さは大きく変わりますし、時間帯によっても電波の強さは変わるため、実はエリアマップはあまり参考になりません

実際に(auやdocomoの)ネットワークを利用しているユーザに確認するようにしましょう。

 

ポイント③ テザリング利用で選ぶ

「利用する端末の対応状況」「エリア」の確認を終えたら、最後にチェックすべきポイントはテザリングの対応です。

 

テザリングとは?

テザリングとは、スマートフォンなどを外部モデムとして利用してPCなどをインターネット接続させる機能 のことです。 テザリング機能のあるスマートフォンがあれば、WiFiルータを持ってなくても、そのスマホを 利用して屋内、屋外に関係なく、PCやゲーム機でインターネット通信ができます。

http://www.infraexpert.com/study/wireless43.htmlから引用

ゲーム機・タブレット・PCなどの端末をネットに接続するのに便利なのがテザリング機能。

テザリングを利用する可能性がある場合、Aプラン・Dプランは慎重に選ぶ必要があります。

 

テザリングが利用できない端末・プランの組合せ

利用者が多いiPhoneをAプランで契約する場合はテザリングを利用することができません

※iPhoneでテザリング利用したい場合にはDプラン契約が必須です

Android端末の場合にはAプラン・Dプランともにテザリング利用が可能なものが多いですが、端末によって違いがありますので、利用する端末のテザリング対応可否はmineo公式でしっかり確認するようにしましょう。

利用する端末のテザリング対応の詳細確認はこちらから:
mineo公式サイト 

 

 

まとめ:Aプラン・Dプランの選択は慎重に!

mineoのAプラン・Dプランは上でご紹介した3つのポイントで判断することができます。

特にau端末をmineoで利用する場合には制限が多いので契約前にしっかりと確認した方がいいでしょう。

 

また契約前の方は最新のキャンペーン情報もしっかりと確認しておきましょう。

【期間限定】
いまなら全員に3GBプレゼント

mineo campaign

 

-mineo(マイネオ)

Copyright© 格安SIMマスター , 2019 All Rights Reserved.