mineo(マイネオ)の支払い方法は3種類!オススメの方法は?

mineo(マイネオ)の支払い方法は3種類!オススメの方法は?

更新日:

au回線とドコモ回線を選択することができて、家族・友人同士でデータ容量も分け合えることで人気のmineo(マイネオ)

他の格安SIMの中にはクレジットカードしか受け付けていないところもありますが、条件付きではありますがmineoは口座振替やデビットカードで支払う方法を選択することもできます。

今回は、mineoの月々の料金支払い方法について徹底解説! クレジットカード・口座振替・デビットカードの対応状況と利用条件について解説します。

 

 

【期間限定】
いまなら全員に3GBプレゼント

mineo campaign

 

 

 

 

mineoの支払い方法は3種類

mineo(マイネオ)の支払い方法は3種類!オススメの方法は?

① クレジットカードを利用する

mineoの料金支払い方法は基本的にクレジットカードになります。契約時には本人名義のクレジットカードが必要です。

mineoでは以下のクレジットカードが取扱可能です。

【mineoで利用できるクレジットカード一覧】

  • VISA
  • Master
  • セディナ(OMC)
  • セディナ(CF)
  • イオンクレジットサービス
  • セゾンカード
  • NICOS
  • オリコ
  • MUFG(UFJ)カード
  • ユーシーカード
  • ジャックス
  • ライフカード
  • TS CUBIC CARD(TS3)
  • 楽天カード・KCカード
  • ケイハンカード
  • アプラス JCB
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカン・エクスプレス

※mineo公式ユーザサポートから引用(2017/3/29現在)

この後にご紹介する支払い方法もありますが手間がかかることも多いので、クレジットカードをお持ちの方はクレジットカード払いで手続きを進めるのがおすすめです。

 

② デビットカードを利用する

mineoでは原則クレジットカードの利用を推奨していますが、一部のデビットカードも利用することができると公式でもアナウンスしています。

ただし「どのデビットカードなら利用できるのか?」は公開しておらず、実際に登録して審査が通ればOKですという分かりづらいアナウンスになっています。

そこで今回は、当サイトの管理人が調査した「実際にデビットカードで申し込みができた」という人達が利用したデビットカードの一覧を御紹介します。

mineoで利用実績があるデビットカードの一覧

実際に利用できた実績があるデビットカードは

* 楽天銀行デビットカード(JCB)
* 楽天銀行ゴールドデビットカード(JCB)
* SURUGA VISAデビットカード
* JNB VISAデビットカード

の4種類です。

ただし、上記のデビットカードで申し込みをしたけど審査が通らなかったという口コミもありますので、審査のときには「申し込みする人(1人1人)のデビットカードの利用履歴」まで確認されている可能性があります。



そのためデビットカードでmineoに申し込めるかどうかは最終的には実際に申し込みをしてみないと分からないというのが実情です。

 

③ 口座振替を利用する

以下のどちらかの場合にはmineoを口座振替で利用することができます。

  • eo光ネットを利用中
  • eo光ネットとmineoを同時に申し込む

eo光ネットは関西の一部エリアでのみ提供されている光インターネットサービスなので、それ以外にお住まいの方は原則mineoを口座振替で利用することはできません

 

「原則」と記載している理由は、「実家でeo光ネットを契約している」ような場合には、実家で利用しているeoIDを利用すれば口座振替ができるからです。

ただしmineoの利用料金も同一の銀行口座(eo光ネットに登録している実家の銀行口座)から引き落としされることになりますので、利用料金を実家の銀行口座に振り込むといった処理をする必要があり少し面倒です。

 

データ容量は?料金は?

mineoの支払い方法と合わせて気になるのがmineoの利用料金・データ容量だと思います。

利用するデータ容量・プラン・端末セットの有無によって月々の料金がどのくらいになるのかはmineoの料金シミュレータで簡単に確認することができます。

mineo(マイネオ)の支払い方法は3種類!オススメの方法は?

mineo(マイネオ)の支払い方法は3種類!オススメの方法は?

「mineo料金シミュレータ」は、mineo公式サイトのトップページを下の方にスクロールするとでてきます。

【期間限定】
いまなら全員に3GBプレゼント

mineo campaign

 

申し込みするデータ容量は、多ければ多いほど安心して利用することができますが、その分だけ料金が高くなってしまいますよね。

データ容量の目安として一番信頼できるのは「これまで毎月利用してきたデータ通信量」ですが、一般的に機種変更をした月は他の月よりも通信量が500MB〜1GB程度増える傾向にあるので、これまで利用してきた毎月のデータ容量よりも少し多めのコース(データ容量)で申し込みをしておくと安心です。

 

mineoではいつでもスマホから簡単にコース変更ができる(ただし翌月からの変更になります)ので、契約した最初の月だけ1つ上のコース(容量が多めのコース)で契約しておいて、翌月から最適な容量に変更するという方法が多くの人にとって一番お得になります。

一方で、今回初めてスマホを利用する場合や、今まで利用していたスマホはそのまま使い続けて新たにmineoのSIMを契約する場合(2台目契約の場合)には、どのくらいのデータ容量が必要になるか分からないことが多いと思います。

 

このような場合には、最初の1月だけは3GB以上で申し込みをしておくのがオススメです。その理由を表をつかって説明します。

mineo(マイネオ)の支払い方法は3種類!オススメの方法は?

上の表は、mineoで契約するデータ容量と基本料金(※デュアルプランの場合には更に通話基本料が追加されます)をまとめたものです。

 

ここで注目して頂きたいのが一番右の列(mineoの公式情報を元にサイト管理者が追加しました)です。

利用するデータ容量が必ず1GBを下回ることが確実なのであれば別ですが、そうでない場合には3GB未満(500MBや1GB)のコースだと結果的に高い料金を支払う可能性があります。

 

mineoでは、申し込みしたデータ容量を超えて通信をする場合にはパケットチャージをする必要があり、料金は100MBごとに162円となります。

例えば実際に利用するデータ容量が2GBだった場合には、

  • 500MBで契約していた場合には(1.5GBをパケットチャージするので)合計金額は3,130円
  • 1GBで契約していた場合には(1GBをパケットチャージするので)合計金額は2,420円
  • 3GBで契約していた場合には(パケットチャージは不要なので)合計金額は900円

になり、合計金額が大きく変わることになります。

 

逆に、実際に利用するデータ容量がとっても少なくて400MBだった場合には、

  • 500MBで契約していたら700円
  • 1GBで契約していたら800円
  • 3GBで契約していたら900円

となりますが、最大でも200円しか変わらないことになります。

 

まとめ:申し込みするデータ容量は?

今までと同じ使い方をする場合
⇒ 「いままでのデータ容量+1GBのコースで申し込む」

新しく契約する場合
⇒ 「3GB以上のコースで申し込む」

という方法がオススメです。

どちらの場合であっても、最初の1月で利用するデータ容量を確認して、2ヶ月目以降のデータ容量を変更するようにしましょう。

 

まとめ:mineoの支払い方法は自分にあった方法を選択しましょう

mineoの支払い方法にはクレジットカード・デビットカード・銀行振込の3種類がありますが、ご自身のライフスタイルにあわせた方法を選択するようにしましょう。

また毎月の支払い料金もmineo料金シミュレータを利用して簡単に確認することができますので、お得に契約することができる最新のキャンペーン情報とあわせて事前に確認しておくようにしましょう。

【期間限定】
いまなら全員に3GBプレゼント

mineo campaign

 

-mineo(マイネオ)

Copyright© 格安SIMマスター , 2019 All Rights Reserved.