【徹底検証】OPPO Reno Aの価格・スペックをレビュー!128GB・64GBモデルどっちがお得?

【徹底検証】OPPO Reno Aの価格・スペックをレビュー!128GB・64GBモデルどっちがお得?

投稿日:

ミドルレンジの価格帯のスマホにも関わらずハイエンドモデルに迫るスペック・外観を持つ「OPPO Reno A」

指原莉乃さんのテレビCMでも大きく注目を集め、30,000円〜35,000円という手軽な価格設定にも後押しされて、いま一番注目を集めているスマホです✨

 

今回はそんなOPPO Reno Aの実機を徹底レビュー!

各社の価格を比較して一番お得にReno Aを購入する方法もお伝えしていきます。

【期間限定】〜12/2(月)まで
OPPO Reno A 購入で
5,000円ギフト券がもらえる✨

IIJmio公式サイト

 

 

OPPO Reno Aの評判は?実機で徹底レビュー!

OPPO Reno Aの評判は?実機で徹底レビュー!

評判のOPPO Reno Aの実力を確認するために、ここからは実機を実際に使いながらネットの評判を検証していきます。

 

 

デザイン性 ★★★★★

実機が編集部に到着してすぐに 編集部員からも「すげー!」という声が出たほどOPPO Reno Aはデザイン性に優れたスマホです。

さっそく具体的なポイントを確認していきましょう。

 

①鏡面仕上げの背面が美しい

①鏡面仕上げの背面が美しい✨

編集部に到着したのはブラックモデル。

背面は他社のスマホでもよく見かける「落ち着いた黒」です。ただ… 鏡面仕上げになっています。

どのくらい反射するかというと…

①鏡面仕上げの背面が美しい✨

職場の壁が鮮明に映り込むレベルです。

 

テーブルの上でも撮影してみました。

①鏡面仕上げの背面が美しい✨

あまりにも磨き抜かれているので、素手で触ると指紋がつくレベルです。

※タオルで指紋を拭きながら撮影しています(写真だとタオルからついたホコリが目立ちますね…)

 

水槽の前で撮影してみたら…(予想通り)くっきり映り込みました💦

①鏡面仕上げの背面が美しい✨

ここまで背面が美しい鏡面仕上げになってるスマホに久しぶりに出会った気がします。

OPPO Reno Aは(背面だけでも)評判通りめちゃめちゃカッコいいです!

 

 

②大画面・薄い・軽い

②大画面・薄い・軽い✨

OPPO Reno Aのディスプレイは6.4インチ

iPhone X, XS, 11よりちょっとだけ大きい画面サイズです。

  • これより大きいと片手で操作できない
  • でもiPhone X, XS, 11より画面が大きくて使いやすい

という絶妙なディスプレイサイズに仕上がっています。

 

実機のサイズは

  • 縦:158.4mm
  • 横:75.4mm
  • 厚さ:7.8mm

となっていて、厚さはiPhone XSやXと同じです。(XR, 11よりは薄い)

 

また重量は169.5gで、こちらもiPhone X, XS, XR, 11よりも軽く仕上げられています。

 

ちょうどいい画面の大きさなのに、薄くて軽い!

OPPO Reno Aは噂通りに凄い端末でした。

 

 

③フチほぼなし!全画面スマホが凄い

③フチほぼなし!全画面スマホが凄い✨

画面の端から端までディスプレイになっているOPPO Reno A(ベゼルレスという技術です)

後ほど詳しく触れますが有機ELディスプレイを搭載しているので他のスマホ(液晶ディスプレイ)と比較すると圧倒的に画面が美しく仕上がっています。高解像度の画像を表示させれば一発で違いがわかります

 

そして地味に嬉しいのが…

液晶保護シートが最初から貼られていることです!

画面ぴったりに自分で保護シート貼るの結構大変ですよね、気泡が入ったりしますし。

お店で貼ってもらうこともできますが お金かかりますよね。

 

「どうせ保護シート貼ることになるんだから最初から貼っておいてよ」

という日本人の気持ちをしっかりと受け止めて細かいところまで気を使ってくれているような気がします。

 

 

④顔認証にも指紋認証にも対応!

 ④顔認証にも指紋認証にも対応!

更に凄いことにOPPO Reno Aは、画面ロックを解除するのに

  • 顔認証
  • 指紋認証

の2種類(両方を設定しておいて、どちらでも画面ロック解除できます)に対応しています。

 

顔認証もiPhoneと同じレベルの認識性能がある(サングラスかけてても認証されます)上に、更にiPhoneよりも認証速度が速いのが特徴です。

 

そして凄いのが指紋認証です!

いままでのスマホだと指紋認証専用センサー(丸かったり四角かったりするやつ)が本体の表か裏に取り付けられていましたが、OPPO Reno Aは前面のディスプレイ上で指紋認証ができます!!

 ④顔認証にも指紋認証にも対応!

画面下側の場所に表示される指紋マークの上に(事前に登録した)指を乗せるだけで、さくっとロック解除されます。

編集部で試してみたところ

  • 登録していない指/他の人の指では100%解除できない
  • 登録している指なら100%解除できる(ただし 向きを変えて再認証したことは何度かありました)

という結果に。

なんで画面ディスプレイの上で指紋認証ができるのか技術的な仕組みは全然わからないのですが、指紋認証専用センサー使わないでこの認識性能は凄いです!

 

顔認証だけだと、

  • マスクしてるとき
  • 夜 寝る前に暗い部屋でスマホ操作するとき

に顔認証されないことがあるので、指紋認証と併用できるOPPO Reno Aはかなり使い勝手がいいですね。

 

 

性能 ★★★★★

続けてOPPO Reno Aの性能も確認していきましょう。

 

CPUが高速で速い!(700番台を搭載)

 

CPUにはハイエンド機によく搭載されているSnapdragon700番台が搭載されています。

そのためスマホもサクサク✨

一体どうしたらこの値段で高性能CPUが搭載できるのか不思議なくらいです。

 

 

ストレージもたっぷり64GB(楽天モバイルは128GBモデル)

ストレージもたっぷり64GB(楽天モバイルは128GBモデル)

OPPO Reno Aのストレージ容量は64GBです(※楽天モバイル専用モデルは128GB)

 

(後で詳しく解説しますが楽天モバイルで購入するのはお得ではないので)通常の64GBモデルを利用する人が多いと思いますが、OPPO Reno AはSIMカードスロットが2つあるため(DSDS/DSDV対応)

2つあるSIMスロットの片側にMicroSDカードを入れることで保存容量を拡張することが可能

になっています。こういうところはmicroSDが使えないiPhoneではできない芸当ですね。

 

いまは128GBのMicroSDが1,500円ほどで購入できる時代(256GBでも3,500円前後)なので、

標準の64GB+必要に応じてMicroSDで容量を増やす

という使い方がいいと思います。

 

 

抜群のカメラ性能

抜群のカメラ性能

OPPO Reno Aは

  • 背面:1600万画素/200万画素のデュアルカメラ
  • 前面:2,500万画素の広角カメラ

が搭載されています。

 

まずは普通に背面のアウトカメラで撮影した画像がこちらです。

抜群のカメラ性能

標準カメラアプリで撮影して色補正は一切入れていませんが、彩度や明るさ、コントラストなども綺麗に仕上がっています。

 

この同じ風景を2つのレンズで奥行き感を出す「ポートレートモード」で撮影した画像がこちら。

抜群のカメラ性能

これ!すごくないですか?

OPPO Reno Aなら、まるで一眼レフで撮影したかのようなプロ級の写真を簡単に撮ることができます!

iPhoneではX以降で搭載されていたポートレートモードですが、3万円台のandroidスマホで使えるようになったことに感動です✨

 

同じ風景をインカメラで撮影するとこんな感じになります。

抜群のカメラ性能

インカメラなので左右逆に写りますが、背面のアウトカメラよりも

  • 広角で撮れる
  • 画質がいい(記事に画像UPする際に画質が落ちてしまってるので分かりづらいかもですが…)

ですね。

 

まとめると、OPPO Reno Aのカメラは

  • 背面アウトカメラ:プロ並みの本格的な写真が撮れる
  • 前面インカメラ広角・高画質の自撮りが可能

となります。

 

大人気のOPPO Reno Aですが、特にそのカメラ性能の高さを絶賛するレビューが多くなっています。

 

毎日持ち歩くものだからこそ スマホのカメラ性能が良いことはかなり大事なポイントになってきます。

 

 

有機ELなので画面がとっても綺麗

 

OPPO Reno Aのディスプレイは有機ELなので、画面がめちゃめちゃ綺麗です✨

有機ELなので画面がとっても綺麗(2340 x 1080)

有機ELの画面に慣れてしまうと、もう液晶のスマホは使えなくなるというレベルで画面の綺麗さが違います。

「ディスプレイがいいとここまで変わるんだ」と実感すること間違いなしです。

 

 

電池容量もたっぷり(3,600mAh)

 

OPPO Reno Aは普通の使い方をしていれば十分な電池容量があります(3,600mAh)

iPhoneシリーズ(XS, 11など)よりも電池容量が多いので安心ですね✨

 

 

もちろん防水・防塵対応!

OPPO Reno Aは防水・防塵対応(IPX7/IP6X)です。

IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有すことを意味します。

IP6Xとは、直径75μm 以下の塵埃(じんあい)が入った装置に商品を8 時間入れてかくはんさせ、取り出したときに内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

引用:OPPOジャパン公式サイト

 

他の3万円台のスマホでは数少ない防水・防塵対応がされている点にも注目が集まっています。

 

 

おサイフケータイにも対応

おサイフケータイにも対応

世界中でQRコード決済が人気な中、いまでも日本国内で幅広く利用されているFelica(おサイフケータイ)

OPPO Reno AはそんなFelicaにも対応✨

こちらにも絶賛の声が数多くよせられています。

 

 

価格 ★★★★★

ここまでのレビューで繰り返しお伝えしてきましたが…正直言って、これだけのスペックで4万円を切るスマホは(普通に考えて)あり得ません

 

「iPhoneじゃなきゃ嫌だ」

「スマホはxperiaと決めてる」

といった特定メーカー・機種に強い愛着がある人たちでなければ、

どのスマホにしようか悩んだら、OPPO Reno A以外の選択肢はありえない

と断言できます。それほどOPPO Reno A凄いです✨

 

OPPO Reno Aの価格は?各社の料金を徹底比較!

OPPO Reno Aの価格は?各社の料金を徹底比較!

さて、そんな高性能なのに安いOPPO Reno Aですが、どこで購入するのが一番おトクなのでしょうか?

 

大人気のOPPO Reno Aは家電量販店でも売り切れのところが多く、ネット通販(Amazon・楽天市場など)か格安SIM各社で購入するのが現実的です。

 

ネット通販では在庫の多いAmazonですが、価格は39,380円〜となっています(※編集部調べ)

OPPO Reno Aのスペックを考えれば 正直なところ 4万円でも全然安いと思いますが、せっかくなら少しでも安く購入したいですよね。

 

一番OPPO Reno Aの価格が安かったのが格安SIMで人気の「IIJmio」です。

34,800円という低価格に加えていまなら5,000円のギフト券が全員もらえるキャンペーンが開催されているので、実質価格は29,800円✨

OPPO Reno Aを2万円台で購入できる貴重なチャンスを積極的に活用していきましょう!

またIIJmioでは期間限定のお得なキャンペーンを実施していることがありますので、必ず最新のキャンペーン情報を確認しておくようにしましょう。

IIJmio(みおふぉん)

 

つづけて本体価格以外のポイントについてもしっかり確認していきましょう。

 

①OPPO Reno Aのタイプ

OPPO Reno Aにはストレージ容量によって2つのタイプがあります。

  • 128GBモデル:楽天モバイル専用
  • 64GBモデル:楽天モバイル以外の全てのチャネル

 

(上でもご紹介しましたが)android端末のOPPO Reno AはSDカードでストレージの容量を拡張できるため、本体のストレージ容量はそこまで重要ではありませんが、

128MBを希望する場合には楽天モバイルで購入するようにしましょう。

【期間限定】
楽天モバイル契約で
楽天市場(全ショップ)の
楽天ポイントが+2倍(=3倍)

楽天モバイル公式サイト

 

 

②端末価格

端末価格で選ぶならIIJmioで決まりですね。

【期間限定】
いまなら人気スマホが
音声SIMとセットで大特価999円~

IIJmio公式サイト

 

 

③通信速度

③通信速度

OPPO Reno Aの動作確認がされている人気の格安SIM5社の通信速度を比較したグラフです。

測定条件は

  • 平日昼間(12時〜13時)の1時間
  • 東京23区内(山手線エリア内)の同じ場所

で測定しました。

 

通信速度にこだわるなら

  1. UQモバイル
  2. Y!mobile
  3. IIJmio
  4. mineo

の順でオススメです。

ただし、月額料金や解約条件まで含めて総合的に判断するようにしましょう。

【期間限定】新規・MNPのりかえ
最大6,000円キャッシュバック中✨
UQモバイル公式サイト
【期間限定】
・新規契約で月額料金700円OFF(6ヶ月間)✨
・家族割で2台目〜毎月500円OFF

Y!mobile公式サイト

【期間限定】
いまなら人気スマホが
音声SIMとセットで大特価999円~

IIJmio公式サイト

【期間限定】
いまなら全員に3GBプレゼント

mineo campaign

 

 

④月額料金

④月額料金

つづけて月額料金の違いについても確認してきましょう。

  • 楽天モバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • Y!mobile
  • UQモバイル

の5社について、1ヶ月間に

  • データ通信専用として利用した場合(音声通話なし
  • 音声通話を60分利用した場合
  • 音声通話を120分利用した場合
  • 音声通話を360分利用した場合

の4つパターン毎に

  • 3GB/月
  • 5GB/月
  • 10GB/月

で契約したときの月額料金を比較しました。

 

グラフが長くなるほど月額料金が高くなりますので、

  • 音声通話が多い場合UQモバイル・楽天モバイルは高くなるので避けたほうがいい
  • データ通信専用の場合Y!mobileは高くなるので避けたほうがいい

ことがわかります。一方でIIJmio・mineoはどんな使い方をしても料金が安く抑えられる優秀な格安SIMです。

【期間限定】
いまなら人気スマホが
音声SIMとセットで大特価999円~

IIJmio公式サイト

【期間限定】
いまなら全員に3GBプレゼント

mineo campaign

 

 

⑤解約条件

⑤解約条件

こちらは同じ5社を解約条件で比較したグラフです。

  • 横軸:契約開始〜解約までの期間
  • 縦軸:解約違約金の金額

としました。(※MNPで解約する場合の金額です)

 

解約条件が厳しいのが

  • UQモバイル
  • Y!mobile

の2社。一方で良心的な解約条件になっているのが

  • IIJmio

になります。

 

格安SIMを利用する際には解約条件までしっかり確認しておくようにしましょう。

【期間限定】
いまなら人気スマホが
音声SIMとセットで大特価999円~

IIJmio公式サイト

 

 

【まとめ】OPPO Reno Aは低価格の高性能端末✨人気沸騰で品薄になる前に入手しましょう!

【まとめ】OPPO Reno Aは低価格の高性能端末✨人気沸騰で品薄になる前に入手しましょう!

今回ご紹介してきた通り、OPPO Reno Aは 今までの常識では考えられないレベルで高品質・低価格のスマホです。

特に他機種と悩んでいる場合には、Reno Aを強力にオススメします!

 

またOPPO Reno Aを購入する場合には、量販店・ネット通販よりも格安SIMをうまく利用することで更にお得に入手することができるようになります✨

更に

  • 端末価格(実質価格)だけの条件で比較しても
  • 総合的に比較しても

OPPO Reno Aを購入するならIIJmioを利用するのが一番お得になります。

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)

【IIJmioの良いところ】

  • 通信速度が格安SIMの中でも速い!(※格安SIMマスター編集部調査)
  • 利用者の満足度が高い
  • 複数SIMでデータシェアできる
  • 音声通話をよく利用する場合には特に料金が安くなる
  • ドコモ回線・au回線を選べる

【IIJmioの残念なところ】

  • アフターサポートの満足度が低い

インターネット大手のIIJが提供するIIJmioは利用者の総合満足度の高さ、通信速度が安定して早いことで格安SIMの中でもとても評判がいい格安SIMです。

ドコモ回線とau回線から選べるのもポイントで、IIJmioは格安SIMマスター編集部内でも一番人気の格安SIMです。

また複数SIMでデータシェアができる(ドコモ回線・au回線をまたいでもシェアOK!)ため、使いきれなかったパケットを複数の端末で(家族間でも)有効に活用できることも人気の秘訣です。

更に、格安SIMの中でも音声通話の利用が多い場合には特に月額料金が安いこともオススメのポイントです。

 

今なら端末とSIMのセット申し込みで最大5,000円キャッシュバックを実施中✨

公式サイトから お得なキャンペーンの詳細をしっかりと確認しておきましょう。

 

 

 

-IIJmio

Copyright© 格安SIMマスター , 2019 All Rights Reserved.