【結論】zenfone6は最強コスパの人気機種だった

Zenfone6の価格・スペックを実機で徹底レビューしました!

更新日:

iPhone最新機種を超える最高級スマホと評判のZenfone

Zenfoneの最新フラッグシップモデルがZenfone6です。

 

そんなZenfone6を実機を使ってスペック・価格を徹底レビューしました!

人気のZenfone6をお得に購入する方法・オススメの格安SIMについてもご紹介していきます。

 

 

zenfone6の8つのポイントを徹底レビュー

zenfone6の8つのポイントを徹底レビュー

 引用:ASUS公式サイト

 

【評価ポイント①】画面が広い!占有率約92%の究極デザイン

6.4インチの大型ディスプレイは端から端まで液晶画面✨

更にフルHD+の超高画質の画面は圧巻です。

【評価ポイント①】画面が広い!占有率約92%の究極デザイン

表面の端いっぱいまで画面というのも凄いです。

iPhoneXSにすっかり慣れてしまっている編集長が「すげー!すげー!!」と連発していました。

 

 

【評価ポイント②】薄さ・重さ

【評価ポイント②】薄さ・重さ

高性能のZenfone6のサイズ・重量は

  • 薄さ:約9.1mm
  • 重さ:約190g

となっています。

この画面の大きさで、ここまで軽量化されてるのが凄いです。

 

 

【評価ポイント③】操作性・動作の軽さ

【評価ポイント③】操作性・動作の軽さ

Zenfone6の基本スペックは

  • CPU:Qualcom Snapdragon 855 (オクタコアCPU) 2.84GHz
  • GPU:Adreno 640
  • メモリ:8GB

です。特に現行最高峰のCPUを搭載しているため、全ての操作がサクサク快適に行うことができます!

 

 

【評価ポイント④】長時間駆動の5,000mAhバッテリー

【評価ポイント④】長時間駆動の5,000mAhバッテリー

Zenfone6のバッテリー容量は驚異の5,000mAh

約190gの本体重量に5,000mAhの大型バッテリーを搭載してるのは本当に凄い!

 

大容量なのでバッテリー駆動時間も

  • WiFi通信時:約23.6時間
  • モバイル通信時:約22.6時間
  • 連続待受時間:約849時間(3G)/ 約789時間(VoLTE)

と長めの設定になっています。待ち受けが35日間とか…初めて聞いた数字です。

 

 

【評価ポイント⑤】4,800万画素のフリップカメラがめちゃめちゃかっこいい!

【評価ポイント⑤】4,800万画素のフリップカメラがめちゃめちゃかっこいい!

Zenfone6には前面カメラがありません。

でも大丈夫です。実は背面側のカメラがワンボタンで飛び出して内側を向くんです!

 

言葉で説明するよりも実際に観たほうが早いので… カメラの背面・正面切替の様子を撮影した動画を観てみましょう。

動画には写っていませんが、スマホ下側の画面に

「正面 ⇔ 背面」の切替ボタンが表示されているので、そのボタンを押すごとにカメラが自動でフリップ(回転)します。

この動き。めちゃめちゃかっこいいです!!!

 

 

【評価ポイント⑥】指紋認証がiPhoneより遥かに凄い!

【評価ポイント⑥】指紋認証がiPhoneより遥かに凄い!

ASUS製品は昔からそうでしたが、指紋認証のスピードがiPhoneの指紋認証やFaceIDよりも遥かに高速なので快適です。

ASUSの認証の速さ(指を乗せた途端に画面ロックが解除される)に慣れてしまったら、iPhoneの認証(指紋認証でも顔認証でも)はもう使えなくなるはずです。

体感では10倍は早いと思います。めちゃめちゃ快適です。

 

 

【評価ポイント⑦】SIMフリーなのでドコモ系・au系・ソフトバンク系SIMがそのまま使える

【評価ポイント⑦】SIMフリーなのでドコモ系・au系・ソフトバンク系SIMがそのまま使える

他のASUS製品と同様にZenfone6もSIMフリーです。

そのためドコモ系・au系・ソフトバンク系の全ての格安SIMを利用することができます。

 

 

【評価ポイント⑧】ここまで高性能なのに… 新品でも64,800円で購入可能

 

iPhoneXSよりも高性能で この価格!

しかも5,000ギフトポイント(Amazonギフトとしても使える)プレゼント✨

Zenfone6を購入するならIIJmio以外で買うのはもったいないです。

 

またIIJmioでは期間限定のお得なキャンペーンを実施していることがありますので、必ず最新のキャンペーン情報を確認しておくようにしましょう。

IIJmio(みおふぉん)

 

 

【結論】zenfone6は最強コスパの人気機種だった

【結論】zenfone6は最強コスパの人気機種だった

iPhone最新機種よりも

  • 画面が美しい
  • 電池容量が大きい
  • 軽くて薄い
  • そして安い!

Zenfone6はコスパ最強のスマホです。

Zenfone6は色々なルートで購入することができますが、格安SIMで人気のIIJmioで購入するのが一番お得です。

【最新情報】Zenfone6の在庫・価格を確認
IIJmio公式サイト

 

 

zenfone6を利用するなら、この格安SIMがオススメ!

総合バランスで最強の「IIJmio」ならZenfone6が特別セール中✨

IIJmio(みおふぉん)

【IIJmioの良いところ】

  • 平日昼間でも通信速度が早い!
  • 利用者の満足度が高い
  • 複数SIMでデータシェアできる
  • 音声通話をよく利用する場合には特に料金が安くなる

【IIJmioの残念なところ】

  • 他社と比較するとアフターサポートがそこまで手厚くない

インターネット大手のIIJが提供するIIJmioは利用者の総合満足度の高さ、通信速度が安定していることで格安SIMの中でもとても評判がいい格安SIMで、格安SIMマスター編集部内でも一番人気の格安SIMです。

また複数SIMでデータシェアができる(ドコモ回線・au回線をまたいでもシェアOK!)ため、使いきれなかったパケットを複数の端末で(家族間でも)有効に活用できることも人気の秘訣です。

更に、格安SIMの中でも音声通話の利用が多い場合には特に月額料金が安いこともオススメのポイントです。

 

もちろんzenfone6ならタイプD(ドコモ回線)・タイプA(au回線)どちらでも利用することができます✨

 

今なら端末とSIMのセット申し込みで最大5,000円キャッシュバックを実施中✨

公式サイトから お得なキャンペーンの詳細をしっかりと確認しておきましょう。

 

-端末レビュー

Copyright© 格安SIMマスター , 2019 All Rights Reserved.