mineo(マイネオ)のデメリットとは?
契約前に絶対知っておきたい7つのポイント!

mineo(マイネオ)のデメリットとは?
契約前に絶対知っておきたい7つのポイント!

更新日:

数多くある格安SIMの中でも人気のmineo(マイネオ)

ところが、実際にmineoを利用しているユーザからmineoのデメリットについて書かれた情報というのがなかなか見つからなくないですか?

mineoを利用しているユーザーの立場からmineoの良さはよく理解していますが、それでも自分がこれから格安SIMを初めて契約するのだったら気になるはずのポイントはあります。

今回はそんな「mineoを実際に使ってみて、ここは残念だなと思った」ポイントについて包み隠さずご紹介したいと思います。

 

 

【期間限定】
いまなら全員に3GBプレゼント

mineo campaign

 

 

mineoのデメリットとは?

mineo(マイネオ)のデメリットとは?
契約前に絶対知っておきたい7つのポイント!

格安SIMマスター編集部でmineoを契約して、実際に利用を続けてみて感じたmineoの残念なポイント(デメリット)は以下の3つです。

 

デメリット①:auネットワークの制約が多い

最初のポイントはmineoのAプラン(au回線を利用)を契約した際の制約条件の多さです。

こちらでご紹介する4つの制約条件が気になってしまい… 編集部でも最初はmineoはDプランで契約しました。

【参考記事】mineoのAプラン・Dプランの詳細はこちらから:
mineo(マイネオ)Aプラン・Dプランを徹底比較!auとdocomoどっちが正解?

 

 

【Aプランの制約条件①】4G/LTEしか対応していない

最初のポイントは「Aプランでは4G/LTEしか利用することができない」ことです。

言い換えるとAプランでは3Gが利用できないということです。

大都市圏で利用するのであれば、(東京・大阪はもちろん)各都道府県の県庁所在地の中心部はほぼ完全にLTEでエリア化されているので何の問題もありませんが、ちょっと寂れた地方都市・田舎にいくとLTE圏外(3G通信のみ)という場所はまだちょこちょこあります。

このような3G通信のエリアでmineoのAプランだと圏外になってしまう場合があることがmineoを(Aプランで)契約することのデメリットの1つです。

 

【Aプランの制約条件②】対応端末が少ない

3G非対応という理由から生まれるもう1つの制約条件。それが「Aプランの対応端末の少なさ」です。

具体的には、2013年以前に発売されたauの端末は(4G/LTE非対応のため)そもそも利用することができません

今利用している端末でそのままmineoにMNPしたいと考えているauユーザーの方は、端末がmineoでそのまま利用できるかどうか必ず確認するようにしましょう。

mineoのAプラン対応機種の詳細はこちら:
【徹底解説】mineoの対応機種と選び方 

 

 

【Aプランの制約条件③】Aプランは速度制限あり

3つ目の制約条件が「速度制限」です。

Dプランであれば速度制限はありませんが、Aプランの場合のみ(当日を含まない)3日間に6GBの通信をした場合には速度制限がかかることがあります。

平均的な利用の仕方をしていれば3日間で6GBも使うことはないはずですが、データ通信量が多い方はDプランで契約した方がいいと思います。

 

 

【Aプランの制約条件④】iPhoneでテザリングが使えない

iPhoneユーザ限定の話ですが、AプランではiPhoneでテザリングを利用することができません。iPhoneでテザリングをする人は必ずDプランで契約するようにしましょう。

 

この4つの制約条件に当てはまらない人であれば何も問題にならないポイントばかりですが、逆に1つでも当てはまるものがある場合にはmineoのAプランを契約するは避けておきましょう

 

 

デメリット②:セット端末の種類が少なめ

格安SIMで苦労するポイントの1つが、端末の初期設定です。

iPhoneやiPadのようなApple製品の場合には、APN構成プロファイルというのをダウンロードするだけで自動設定されるので初期設定はとても簡単ですが、Android等の他のOSの端末を利用する場合の初期設定はちょっと大変です。

そのため、設定が得意でない方はmineoで端末もセットで購入してしまう方法をオススメしたいのですが…

mineoはセット販売される端末の種類が他の格安SIMの会社と比較して少なめです (^_^;)

売れ筋の人気端末は揃っているので「端末ラインアップが酷い」とは思いませんが、選択肢が少ないのは事実です。ここもmineoのデメリットだと思います。

 

「初期設定には自信があるから大丈夫!」という方であればもちろん関係ない話ですし、公式サイトでも利用する端末ごとに詳しい設定方法が解説されていますので、詳しくない方でも初期設定は問題なく出来るのですが、一手間かかります。

【参考記事】初期設定で一番苦労する人が多いポイントを詳しく解説します:
mineoのAPN設定方法を徹底解説!

 

 

デメリット③:無制限プランがない

mineoのデメリットの3つ目は… 無制限プランがないことです。

格安SIMマスター編集部では職場にもWiFi環境がある(編集部メンバーの自宅にもWiFiが設置されている)ため毎月のスマホのデータ通信量は5GBくらいあれば十分(テザリングも含めて)なのですが、自宅にWiFi環境がなく動画もよく観るという人の場合なら「mineoのデータ容量最大の10GB/月では足りない」ことも十分にありえます。

こういう方はmineoではなくデータ容量無制限プランがある別会社を選んだ方がいいと思います。

【参考記事】データ容量無制限プランがある格安SIMの詳細はこちら:
楽天モバイルのベーシックプランならデータ容量無制限!

 

格安SIMマスター編集部でmineoを契約する前と契約後に気づいたmineoのデメリットは上でご紹介した3つでした。このうちの1つでも気になるポイントがある場合には、mineoを契約するのは避けるようにしましょう。

 

mineoが他の格安SIMより優れているポイント

mineo(マイネオ)のデメリットとは?
契約前に絶対知っておきたい7つのポイント!

私(格安SIMマスター編集長)がデメリットがあることが分かっているのにmineoを愛用している理由。それはデメリット以上のメリットがあるからです。

デメリットだけ並べるのはフェアではありませんので、mineoを契約するメリットについてもきちんと御紹介します。

 

mineoのメリット①:平日昼間も早い!格安SIMは通信速度が命!

格安SIMで一番の問題だと言われているポイントは「通信速度」です。

au、ドコモ、ソフトバンクの大手3社のネットワークを利用しつつ通信料金を安く抑えることができることが格安SIMの最大のメリットですが、その反面、特に平日のお昼時間帯の通信速度が信じられないほど遅くなる会社がほとんどです。

「少しくらい通信速度が遅くなっても大丈夫」という方もいると思いますが、多くの格安SIMでは少しくらいではなく信じられないくらい遅くなります(^_^;)

※特にso-netから発売された0sim(ゼロシム)という格安SIMは常識を覆す遅さで(悪い意味で)評判の格安SIMです

 

私が実際にスマホを操作している感覚だと

  • 2Mbps以上:何の問題もなくスマホを利用できる
  • 1Mbps以上:あれ?少し遅くない?と気づくレベル
  • 1Mbps未満:明らかに遅くてイライラするレベル

ですが、特に他のユーザの通信量が大幅に増える「平日の12時〜13時の時間帯でどのくらいの通信速度が出るのか」が格安SIMの真の実力を見抜く一番の方法です。

 

mineoの平日12時〜13時の速度は5Mbpsを越えてます!

※格安SIMマスター編集部による調査(2017年11月、東京・山手線エリアで測定)

更に、土日および平日の朝・夕方の時間帯でも平日昼間以上の通信速度をキープしているため(平日のお昼の1時間だけ少し遅くなりますが)ストレスなく利用することができています。

私の場合はドコモのスマホも利用していますが、mineoの実際の使用感は大手通信会社とほとんど差がありません。しかも安い!

 

mineoのメリット②:サポート体制がしっかりしている

格安SIMのデメリットと言われるもう1つのポイントが「サポートの悪さ」です。

「安いんだから文句いうな」

「全部自分で設定しろ」

という格安SIMの会社が多いため、このような悪いイメージがついてしまったのだと思いますがmineoは違います。

 

申し込み〜(多くの人が苦労する)APNプロファイルの設定方法まで、公式サイトでとっても分かる安く解説されています!

しかもマイネ王というmineoユーザ限定のコミュニティーサイトでは「分からないことを質問したら詳しい人が答えてくれる」という掲示板が多くのユーザの疑問を解決していますし、

更にmineo公式サイトのチャットを利用すれば、オペレーターから直接回答をもらうこともできます。

 

ここまでサポートがしっかりしている格安SIMはmineoだけだと思います。

自分で設定するのが苦手な人であればこそ他の格安SIMの会社ではなくmineoを選ぶべきなのではないでしょうか。

 

mineoのメリット③:マルチキャリア対応で解約金ゼロ円!

mineoのメリットの3つ目が

  • auとドコモのネットワークを選ぶことができること
  • 音声通話つきのSIMでも解約金ゼロ円なこと

です。

都市部で生活していればauかドコモのどちらでも(ソフトバンクでも)圏外になることはほとんどありませんが、ちょっと都市部を外れた田舎に行くと…

  • ソフトバンクが全く使い物にならないエリア
  • ドコモしか入らないエリア
  • auしか入らないエリア

という場所がありますよね?

そんな時にau・ドコモから選んで契約できるmineoはとっても便利です。

 

 

更に、音声つきSIMでも解約金が設定されていない格安SIMは数少ないのですが、その1つがmineoです(音声つきSIMでもデータ専用SIMでも解約金はかかりません)。

 

【補足】意外と知られていない解約ペナルティーの落とし穴!?
詳しくはそれぞれの格安SIMのレビュー記事に書きますが、分かりづらい場所に 見えないような小さい文字で「6ヶ月以内に解約した場合には9,000円の解約違約金がかかります」とかしれっと書いてある格安SIM会社が結構多くありますので注意しましょう(^_^;)

 

mineoのメリット④:一人利用でも友人家族との利用でもお得な仕組み!

最後にご紹介したいのは、mineoを実際に利用して初めて気づいた利用している私たちユーザーの立場にたったプラン設計です。

よくよく注意して確認してみないと気付かないようなポイントですが、mineoのデータ通信量の扱いは格安SIM各社の中で(大手通信会社も含めて)ずば抜けてよくできています。

 

各社でこんなに違う!?翌月繰越の罠

「あまったデータ量は翌月に繰越できます!」

auでも、ドコモでも、他の格安SIMの会社でも、多くの会社がそう宣伝していますよね。

でも翌月繰越のカラクリって実はあんまり知られていないんです。

それは…

「前月から繰り越されたデータ量を先に使うのか?」

「今月新たに付与されたデータ量を先に使うのか?」

で、実際に利用できるデータ量が全然違うんです!

 

一体どういうことなのかを簡単解説します。

  • 毎月3GBのプランに契約
  • 初月だけデータ利用なし(月末契約の場合)
  • 2ヶ月目から毎月3GBずつ利用

という場合で、

(左側)新たに割り当てられるデータ量から消費する「翌月繰越」

(右側)前月から繰越したデータ量から消費する「翌月繰越」

のそれぞれの場合で毎月利用できるデータ量を比較しました。

mineo(マイネオ)のデメリットとは?
契約前に絶対知っておきたい7つのポイント!

繰り越されたデータ容量を先に使うのか、新たに割り当てられるデータ量を先に使うのかによって毎月利用できるデータ量が全然違うことがわかると思います。

au、ドコモ、ソフトバンクはもちろんのこと多くの格安SIM会社の翌月繰越は図の左側のタイプです。でもmineoは右側のタイプなので使わなかった分のデータ量を翌月以降に有効活用しやすいのです。

 

これだけでもmineoがユーザーのことをよく考えていることがわかりますが、実はまだまだ凄い仕組みがあります。

 

パケットギフトで余った通信量は友人同士で有効活用!

mineoのパケットギフトを使うと、その月に使い切らなかったデータを友人にプレゼントすることができます。

これのどこがいいかというと… 

「今月は忙しくて全然スマホいじってない… 1GBもったいないなー」

というように自分が余った時は友人にプレゼントして有効活用してもらう代わりに、逆に友人が余ったときにはお返しのプレゼントをしてもらうことで…

友達との間でデータ容量を分け合うことができます!

元々使い切らずに没収されてしまうデータ容量なので、折角なら友人に使ったもらったほうがいいですよね?

私も余りそうな時は友人にプレゼントしてしまうことにしています。

 

mineoユーザ全員で共有するパケットタンクが凄い!

更にマイネ王というmineoユーザーのコミュニティーでは、毎月最大1GBまでユーザー間でデータ容量を分け合う仕組みがあります!

(月によっては「もらいたいユーザー」の数が多いときもありますが)うまくバランスが取れた状態で運用されていますので「今月あと1GBだけ追加で欲しい!」というときにはとっても便利なサービスです。

かゆいところに手が届くというか、なんというか。mineo凄いです。

 

結局mineoはいいの?悪いの?

mineo(マイネオ)のデメリットとは?
契約前に絶対知っておきたい7つのポイント!

お伝えしてきたようにもちろんmineoにもデメリットがあります。

ただしほとんどのデメリットは対応する方法があります。むしろ他社にはないメリットが多いため、総合的に考えてmineo以外の格安SIMを契約するのはとてももったいないというのが私の意見です。

 

実際に利用してみてわかったmineoのメリット・デメリットをまとめましたがいかがでしたでしょうか?これから格安SIMを契約しようとしている方に少しでも参考になれば嬉しいです。

 

mineoを一番お得に利用するための方法とは?

mineoを契約する際には期間限定キャンペーン(特別割引があることも!)を賢く利用することでお得に契約することができます。

【期間限定】
いまなら全員に3GBプレゼント

mineo campaign

 

 

まとめ:mineo契約前にメリットとデメリットをしっかり確認!

mineo(マイネオ)のデメリットとは?
契約前に絶対知っておきたい7つのポイント!

2017年3月のMMD調査でお客さま総合満足度第1位を獲得したmineo。

私自身も実際に利用して満足度が高く家族や友人にも自信をもってオススメできる格安SIMです。mineoのメリット・デメリットをしっかり確認した上で判断しましょう。

またmineoを契約する前にはmineoのプランや料金の最新状況も必ずチェックしておきましょう。

【期間限定】
いまなら全員に3GBプレゼント

mineo campaign

 

-mineo(マイネオ)

Copyright© 格安SIMマスター , 2019 All Rights Reserved.