【無料でWiFiスポット利用できる?】IIJmioとBIC SIMの違いとは?

IIJmioはWiFiスポット2種類使える✨BIC SIMとどっちがお得?

更新日:

インターネット大手のIIJが提供するIIJmioは

  • 利用者の総合満足度の高さ

格安SIMの中でもとても評判がいいSIMです。ドコモ回線とau回線から選べるのも人気のポイントとなっています。

 

また 格安SIM各社の通信速度比較(※東京山手線エリア内で平日昼間12時〜13時に10回ずつ測定)でも、

他社格安SIMよりも通信速度が速い

ことが実証されている格安SIMでもあります。

 

更に、複数SIMでデータシェアができる(ドコモ回線・au回線の組合せもOK!)ため、

使いきれなかったパケットを複数の端末で(家族間でも)有効に活用できる

ことも人気の秘訣です。

 

格安SIMの中でも音声通話の利用が多い場合には特に月額料金が安いこともオススメのポイントで、IIJmioは格安SIMマスター編集部内で「家族・友人に今一番オススメしたいSIM」第一位にランクインされています!

そんなIIJmioでは公衆無線LAN(街中のWiFiスポット)を利用することで、毎月のデータ容量(パケット量)を節約するこができます!

 

こちらではIIJmioを

  • 本家IIJmioで契約した場合
  • BIC SIM powered by IIJで契約した場合

のそれぞれで利用することができるWiFiスポットを徹底検証していきます!

【期間限定】
いまなら人気スマホが
音声SIMとセットで大特価999円~

IIJmio公式サイト

 

 

IIJmioのユーザーが利用できるWiFiサービスは2種類!

IIJmioのユーザーが利用できるWiFiサービスは2種類!

IIJmio WiFi by エコネクトは362円/月(初回2ヶ月間無料)

IIJmio WiFi by エコネクトは362円/月(初回2ヶ月間無料)✨

IIJmioのSIMをIIJmio公式から申し込みをした場合に利用することができる公衆WiFi(無線LAN)サービスが

IIJmio WiFi by エコネクト(月額362円、最大2ヶ月間無料)

です。

  • iPhone・iPadなどのiOS端末
  • android端末(スマホ・タブレット)
  • Windows-PC
  • Mac

という幅広い機器で利用することができるのがポイントです。

 

 

IIJmio WiFiで利用できるサービスは2種類

「IIJmio WiFi by エコネクト」で接続することができる公衆WiFiは2種類あります。

それぞれの特徴を確認していきましょう。

 

①WiFiスクエア「wi2 300」

「IIJmio WiFi by エコネクト」で利用することができる1つ目の公衆WiFiのグループが「wi2 300」

wi2 300は日本全国で利用できる公衆WiFiサービスにですが、その主な特徴について確認していきましょう。

 

 

wi2 300の全国アクセスポイント数

15万ヶ所以上 ※2017年6月情報

 

wi2 300で利用できる無線方式

802.11a/b/g/n
※一部エリアでは11a, 11nに非対応

 

wi2 300の最大通信速度

最大300Mbps

 

wi2 300の評判

他社の公衆WiFiと同じように利用者が多い場所では遅いという評判が多くなっています。

 

wi2 300利用者の評判からも

WiFiを使っているユーザー数が多いと速度がかなり遅くなる

ことがわかりますね。

 

 

②BBモバイルポイント

「IIJmio WiFi by エコネクト」で利用することができる2つ目の公衆WiFiのグループが「BBモバイルポイント」です。

こちらについても詳細を確認していきましょう。

 

 

BBモバイルポイントの全国アクセスポイント数

BBモバイルポイントのアクセスポイント数もwi2 300同様に

15万ヶ所以上 ※2017年6月情報

となっています。

 

BBモバイルポイントで利用できる無線方式

802.11b/g
※一部エリアでは11gは利用不可

 

BBモバイルポイントの最大通信速度

最大3M~4Mbps

 

BBモバイルポイントの評判

BBモバイルポイントでも

  • 利用者が多い時間帯
  • 人気の店舗

では通信速度が遅くなるという声が多くなっています。

 

(wi2 300やBBモバイルポイントに限った話ではないのですが)

  • 店舗の混雑具合
  • 同じWiFiを利用している他の人たちの通信状況(高品質動画を観ている人が複数人いると遅くなるなど)

によっては通信速度がかなり遅くなる(実質使い物にならない)こともありますが、利用者が少ない時などには快適に利用することができることもあります。

一般的には「お客さんが多い(混んでいる)お店ほど通信速度が遅くなる」傾向にあります。

 

 

BIC SIMユーザーなら「ギガぞうフリープラン for BIC SIM」が無料でお得?

BIC SIMユーザーなら「ギガぞうフリープラン for BIC SIM」が無料でお得?

出典:Wi2公式サイト

wi2 300のベーシックエリアが無料で利用できる

IIJmioをBIC SIMで契約した場合に利用できる「ギガぞうフリープラン for BIC SIM」なら

月額無料でwi2 300(ベーシックエリア)を利用可能

になります。

 

一見するとIIJmio本家で契約するよりもBIC SIMで契約したほうがお得そうな気がするのですが…

BIC SIMで無料で利用することができるのはwi2 300の「ベーシックエリアだけ」というところがポイントになります。

 

「全国最大規模なんだから別にベーシックエリアだけでも十分なんじゃないの?」

と思いますよね?(私は思いました)

 

ところが… Wi2 300で提供されているWiFiのほとんど全ては「オプションエリア」なのです。一例として渋谷のエリアマップを見てみましょう。

IIJmioはビックカメラ(bic sim)で契約するとWiFiが無料になる!?

渋谷と一言で言ってもバカでかいのでお洒落カフェが並ぶ東南側エリア(明治通り ←ヒカリエの南側)で表示しました。

数多くのWi2 300WiFiスポットが林立していますが大半はオプションエリア(BIC SIMで無料で使うことができないエリア)になります。

是非みなさまがよく利用されるエリアでも確認していただきたいのですが、結論から言うと(渋谷でもこの状態ですので)無料で利用できるスポットはほとんどありません

(参考)Wi2 300のエリアマップ詳細
Wi2公式サイト

 

 

350円/月でwi2 300のスタンダードプラン相当が利用可能

でもBIC SIMでも有料プランを契約すると

ベーシックエリアだけでなくスタンダードプラン(プレミアムエリア)が利用することが出来る

ので、アクセスポイントの数がかなり増加して使い勝手が大きく改善されます!

 

ただし通信速度は実際に利用してみないと分からない部分もありますので、お試し利用で確認してみることをオススメします。※最大4ヶ月の間 無料お試しができます

 

 

【徹底検証】本家IIJmio or BIC SIMどっちがお得?

【徹底検証】本家IIJmio or BIC SIMどっちがお得?

【比較ポイント①】料金プラン

IIJmioの料金プラン・BIC SIM powered by IIJの料金プランは完全に同じです。

細かいですが、

  • 速度制限のルール
  • 余ったデータ容量(クーポン)の翌月繰り越しルール
  • 通信速度

まで全く同じです。

この点ではどちらで契約しても全く変わりません

 

 

【比較ポイント②】適用されるキャンペーン

IIJmioでは期間限定のキャンペーンを数多く提供していますが、このキャンペーンの適用条件も

  • IIJmio
  • BIC SIM(powered by IIJ)

あまり違いはありません

ただし、どちらか一方しか利用できないキャンペーンもありますので、最新のキャンペーン条件を必ず確認しておくようにしましょう。

【期間限定】
いまなら人気スマホが
音声SIMとセットで大特価999円~

IIJmio公式サイト

 

 

【比較ポイント③】申し込み方法

IIJmioもBIC SIMも

  • 店頭申し込み
  • ネット申し込み

の両方に対応しています。そのため申し込み方法でも両者に差はありません

 

 

【比較ポイント④】無料WiFi特典はBIC SIMだけ

上でご紹介したWi2 300の無料WiFiスポットを利用できるのはBIC SIMの契約者だけの特権です!

ただ… 上でもご説明しましたが無料で利用できるベーシックエリアの数がとっても少ないため実用性はないと思います (^_^;)

 

一方で有料で契約するのであれば、同じ料金でwi2 300だけでなくBBモバイルスポットも利用することができるIIJmio本家の方がお得感があります。

 

 

【比較ポイント⑤】本家IIJの信頼性?

料金プラン・通信速度・申し込み方法(そして解約条件)までIIJmioとBIC SIMには違いはありません。

なので最後は精神論です(笑)

 

当編集部での結論は、何かあったときの対応を考えて

  • 問い合わせ先がIIJに1本化されているのか
  • 問い合わせ先がIIJとビックカメラの2ヶ所に分かれるのか

を考えて、たらい回しリスクを避けるためにIIJmioで契約することをオススメしたいと思います。

 

というのは…以前にNTTの光回線を利用して事務所のWiFi環境を整えていたことがあり(申し込み時には全く気にしていませんでしたが)ある日WiFiが繋がらなくなって

  • NTT東日本に電話してみたら ⇒ 「そういう事情でしたらご利用されているASPのNTTコミュニケーションに直接ご連絡していただいたほうが早く対応できます」
  • NTTコミュニケーションに電話してみたら ⇒「おかしいですね。NTT東日本がわからないなら我々もわからないんですが…」

たらい回しにされた経験(かなり嫌な経験)があり、同じようなことは2度と勘弁なので相談するのも・文句言うのも窓口は一本化しておきたいと考えたからです。

本当に困ったときに自分の対応が楽になるための保険だと思えば(どうせ条件は同じですので)IIJmioで契約しておいた方がいいのではないでしょうか。

 

 

【結論】BIC SIM限定特典は正直かなりヘボいので、どちらを選ぶかは気持ちの問題。

当編集部では(過去に苦い経験があったので)信頼性を得るためにIIJmioを選びました。

一方でBIC SIMにすれば(エリアはかなりヘボいですが)Wi2 300の無料WiFiが使えるという特典もあります。

他の条件は全く同じですので

  • 通勤通学経路にビックカメラがある ⇒ BIC SIMを契約
  • 近くにビックカメラがない ⇒ IIJmioで契約

とかでもいいかもしれません。後はフィーリングで決めてしまっていいと思います。

 

 

IIJmioを最安で契約する秘訣とは?

IIJmioを最安で契約する秘訣とは?

インターネット大手のIIJが提供するIIJmioは

  • 利用者の総合満足度の高さ

格安SIMの中でもとても評判がいいSIMです。ドコモ回線とau回線から選べるのも人気のポイントとなっています。

 

また 格安SIM各社の通信速度比較(※東京山手線エリア内で平日昼間12時〜13時に10回ずつ測定)でも、

他社格安SIMよりも通信速度が速い

ことが実証されている格安SIMでもあります。

 

更に、複数SIMでデータシェアができる(ドコモ回線・au回線の組合せもOK!)ため、

使いきれなかったパケットを複数の端末で(家族間でも)有効に活用できる

ことも人気の秘訣です。

 

格安SIMの中でも音声通話の利用が多い場合には特に月額料金が安いこともオススメのポイントで、IIJmioは格安SIMマスター編集部内で「家族・友人に今一番オススメしたいSIM」第一位にランクインされています!

そんなIIJmioを一番お得に契約するためにも 必ず最新のキャンペーン情報を確認しておくようにしましょう。

 

 

 

 

 

-IIJmio

Copyright© 格安SIMマスター , 2019 All Rights Reserved.