IIJmioのエコプラン契約前に絶対に知っておきたい7つのこと

IIJmioのエコプラン契約前に絶対に知っておきたい7つのこと

更新日:

インターネット大手のIIJが提供するIIJmioはドコモ回線とau回線から選べることで格安SIMの中でも評判がいいSIMです。

ドコモ回線を利用するタイプDなら一週間で一番通信速度が遅くなる平日昼間(12時〜13時)でも16.8Mbpsという高速通信ができるのも嬉しいポイント!

また 複数SIMでデータシェアができる(ドコモ回線・au回線の組合せもOK!)ため、使いきれなかったパケットを複数の端末で(家族間でも)有効に活用できることも人気の秘訣です。

 

格安SIMの中でも音声通話の利用が多い場合には特に月額料金が安いこともオススメのポイントで、IIJmioは格安SIMマスター編集部内で「家族・友人に今一番オススメしたいSIM」第一位にランクインされています!

 

今回はそんなIIJmioのエコプランについてまとめました。

【期間限定】キャンペーン実施中✨

  1. 初期費用1円
  2. 人気スマホが最大86%OFF
  3. スマホセットで5,000円分プレゼント✨
  4. 月額料金1,100円OFF(6ヶ月間)
  5. 追加SIMの月額料金無料(2枚まで)

 

 

IIJmioのエコプランとは?

IIJmioのエコプランとは?

引用:IIJmio公式サイト

 

【特徴①】
料金は使った分だけ

【特徴①】料金は使った分だけ

引用:IIJmio公式サイト

エコプランの最大の特徴は「毎月の料金は実際に使った通信量の分だけ支払う」ことです。

 

エコプランには2つのコース

  • エコプランミニマム
    (毎月3GBコース)
  • エコプランスタンダード
    (毎月7GBコース)

がありますが、どちらのプランを申込んだ場合でも実際に利用した通信量の分だけ料金がかかることが特徴です。

 

例えば7GBのコースで申し込みをしていても、7GB使い切る月もあれば半分も使わない月もあるという場合にはエコプランで契約することで使わなかった月の月額料金を下げることができます。

そのため毎月利用するデータ量にばらつきがある人にはIIJmioのエコプランは特にオススメです。

 

 

【特徴②】
データ専用・音声付き
どちらのSIMにも対応

エコプランの2つ目の特徴。それは

  • (SMS機能付き)データ通信専用SIM
  • 音声通話機能付きSIM

の両方に対応していることです!

データ通信専用端末でも、音声通話つきのスマホでも、どちらでもエコプランを契約することができます。

 

 

【特徴③】
複数SIMでデータシェア

エコプランでも複数SIMでデータシェアすることができます(※最大3台まで)

複数SIMでデータシェアしつつ、それでも利用が少なかった月は料金を安くできる✨

IIJmioのエコプランならそんな使い方も可能です。

 

 

【特徴④】もちろん
通話定額にも対応!

特徴④:通話定額オプションも利用できる

引用:IIJmio公式サイト

音声機能付きSIMを契約する場合には、もちろんIIJmioの2種類の通話定額オプションを利用することができます。

使い方に応じた便利なオプションを利用するようにしましょう。

 

 

【とにかく安い】
通信料が最大1/6に✨

【毎月の通信料】 最大1/6に(毎月)✨

引用:IIJmio公式サイト

【毎月の通信料】 最大1/6に(毎月)✨

引用:ドコモ公式サイト

ドコモのギガホライト(2年契約割引つき)と比較しても、IIJmioのエコプランなら圧倒的に通信料金が安くなります!

 

 

IIJmioのエコプランの注意点とは?

IIJmioのエコプランの注意点とは?

引用:IIJmio公式サイト

便利なエコプランですが注意点が3つあります。

 

 

【注意点①】
タイプAのみ対応
(タイプD非対応)

まず最初に注意したいポイント。それはエコプランはタイプAしか対応していないことです。

つまりタイプDで契約したい場合にはエコプランを利用することができず、通常プランでの契約となるので注意しましょう。

 

 

【注意点②】
端末セット販売のみ対応

エコプランのもう1つの注意点。

それは… エコプランに契約するためには端末とSIMのセット購入が必要になることです。

※ただし2枚〜3枚のSIMを契約する場合には主回線(1枚目のSIM)を端末セット購入すれば2枚目・3枚目はSIMだけで契約することができます。

 

 

【注意点③】
「データ繰り越し」
「容量追加」
には非対応

エコプランの注意点の3つめ。

それは通常プランならば可能な

  • 余ったデータ容量の翌月繰り越し
  • 追加のクーポン購入(今月だけ+1GBというようにデータ容量を臨時追加すること)

に対応していないことです。

クーポンの追加購入ができないので、データ容量を使い切ってしまった場合には月末まで低速モードで通信をすることになります。

7GB以上利用する可能性がある場合にはエコプランを選択しないように注意しましょう。

 

 

【まとめ】IIJmioのエコプランなら料金は毎月実際に使った分だけ

IIJmioのエコプランなら料金は毎月実際に使った分だけ

インターネット大手のIIJが提供するIIJmioはドコモ回線とau回線から選べることで格安SIMの中でも評判がいいSIMです。

ドコモ回線を利用するタイプDなら一週間で一番通信速度が遅くなる平日昼間(12時〜13時)でも16.8Mbpsという高速通信ができるのも嬉しいポイント!

また 複数SIMでデータシェアができる(ドコモ回線・au回線の組合せもOK!)ため、使いきれなかったパケットを複数の端末で(家族間でも)有効に活用できることも人気の秘訣です。

 

格安SIMの中でも音声通話の利用が多い場合には特に月額料金が安いこともオススメのポイントで、IIJmioは格安SIMマスター編集部内で「家族・友人に今一番オススメしたいSIM」第一位にランクインされています!

そんなIIJmioはエコプランを利用することで毎月使った分だけの支払いにすることで、かなりお得に利用することができます✨

 

IIJmioでは期間限定のキャンペーンを頻繁に実施していますので、最新のキャンペーン情報をしっかりと確認しておくようにしましょう。

【期間限定】キャンペーン実施中✨

  1. 初期費用1円
  2. 人気スマホが最大86%OFF
  3. スマホセットで5,000円分プレゼント✨
  4. 月額料金1,100円OFF(6ヶ月間)
  5. 追加SIMの月額料金無料(2枚まで)

 

-IIJmio

Copyright© 格安SIMマスター , 2021 All Rights Reserved.